--- ads by google ---

秋田県男鹿市のパソコン教室「ら・く・か」でございます。
「田舎でこそ活きる」を目標に、豊かなITカントリーライフを提案してまいります。

パソコン教室「ら・く・か」では、教室業務の他にさまざまな業務を請け負わせていただいています。
中でもホームページ製作は、多くの方にお声をかけていただいています。

やはりどんな田舎であっても、世の中に広報していくことはあらゆる団体や企業において必要なコトです。
産業の衰退が進み、外部からの力が必要な田舎だからこそ必要なツールであるとも言えます。
特に男鹿は、同じ秋田県の中でも中央からの距離があるわけですので必要性はなお一層高いわけです。
そうした状況を大きな問題と考えられた方々からのお話が、たくさん持ち込まれれます。

ですが、多くの団体、企業の方々はホームページの製作に対してのコストを把握しているケースは少なく、費用的な面で断念される方々もいらっしゃいます。
そうした中でも、パソコン教室「ら・く・か」では、収益的には厳しいと考えられる依頼であっても、相手方の活動内容によってはお受けするケースがございます。

細かい条件をあげる事はできませんが、本来であれば自分も参加したいと思えるような活動であれば、それを応援したいという意味合いから、収益的な部分で都合をつけることはやぶさかではありません。
あくまで、コチラ側の判断基準ではありますが。

衰退著しい地方である男鹿においては「営利主義」一辺倒では立行きませんし、無償でサービスを提供するばかりの「非営利主義」だけでは、そもそも食べていけません。
両方をバランス良く組み合わせていきたいと考えています。
このバランスの取り方を、個人的には「半営利主義」という呼んでいます。

パソコン教室「ら・く・か」もこの春で5年目に入ります。
将来に渡って男鹿という地域の中で活動していけるように、さまざまな手段を講じていく中で、こうしたバランスも重視していきたいと考えています。

--- ads by google ---
半営利主義というバランス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です