--- ads by google ---

秋田県男鹿市のパソコン教室「ら・く・か」担当Mでございます。
「田舎でこそ活きる」を目標に、豊かなITカントリーライフを提案してまいります。

googleがRSSリーダーサービスを終了する、と発表してしばらく経ちました。
RSSリーダーとしては、業界最大手のgoogleリーダーの終了はまさに衝撃で、パソコン教室「ら・く・か」担当者も、多数のブログを登録して効率的に情報収集を行なっていたので、これには困りモノ。

googleリーダー以外のRSSサービスが代替として名乗りを上げる中で「feedly」というサービスが、操作感、利便性ともに一つ抜けている感じです。
googleの終了宣言後、すぐに代替サービスとして大々的にアピールをしたこともあって、かなりのユーザーがfeedlyに移行したようです。
00

移行は簡単

googleリーダーからfeedlyへの移行は簡単です。
feedlyのホームページに移動したら、そのままgoogleのアカウントでログインするだけで、自動的に全てのフィードがfeedlyに読み込まれます。

現状ではgoogleリーダー側と同期をとっての動作のようですが、googleリーダーが停止した後は、独自にフィードを管理するようになるものと思われます。

さまざまな環境で使える

googleリーダーの特徴は業界最大手ということで、さまざまなサービス、アプリから同期できるので、googleのアカウントさえ入力すれば、どの端末からでもアクセスできました。

feedlyも、マルチデバイス対応はなかなか良いです。

パソコンの場合はChrome、Firefoxのアドオンが用意されているのでブラウザから快適に利用できます。
iOS、Androidでは専用アプリを利用できます。
ルック&フィールドを揃えていることもあって、ある意味googleリーダーよりも操作性は良好です。

パソコンの場合はキーボードの「J」と「K」が前後の記事への移動ショートカットとして設定されていますのでgoogleリーダーよりも快適です。

POCKETとの連携

ちょっとした合間に記事をチェックして、面白うそうな記事、長めの記事はPOCKETという、後で読む系サービスに登録して、時間のある時に確認しています。

feedlyは、どのサービスからもPOCKETに転送できるので、これも快適。
iOS、Androidは当然ながら、ブラウザ用のアドオンからも転送できるのは、ちょっと新鮮。

まずはフィード一覧の表示

01

シェアボタンをクリック

02
記事を表示するとiOSのシェアボタンみたいなのが記事タイトル右下あたりに出ますので、マウスを持って行くと、シェア可能なアイコンのリストが表示されます。
赤いのがPOCKETへのボタン
03b

POCKET側の確認画面

04
POCKET側に画面に移動してタイトルとURLが表示されますので、SAVEボタンを押します。
正直、この画面は無いほうがいいですよね。
iOSやAndroidには、この画面はないので一手間多い感じ。

POCKETの一覧画面

05
こうして無事に一覧画面に表示されました。
以前はサイトに直接移動してからPOCKETのブックマークレットを利用するしかなかったので、途中の確認画面がなくなれば、もっとクールにシェアできそう。
そこは、今後に期待です。

RSSリーダーの次

もともとそんなに利用されていないRSSリーダーでしたが、仕組みは秀逸で、使っている人には手放せないサービス。
しかしgoogleがそれを終了するということは、やはり次のサービスが求められている、とうことなんだと思います。

特定の人のオススメ記事を紹介するキュレーションサービスなど、可能性のある所だと思いますが、まだ、今ひとつピンとこないような気もします。
このあたり、次を狙うベンチャー系のサービスが出てくると面白くなりそうです。

--- ads by google ---
RSSリーダーとして期待のfeedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です