--- ads by google ---

タイトル通りの話題ですが、普通であればデフォルトプレイヤーのWALKMANを選ぶのが順当です。
実際、アルバムやアーティストを指定して再生するだけなら、ClearAudio+などの音質補正も効きますので、こっちの方がメリットはあるのですが、問題がひとつ。

WALKMAN おまかせチャンネル

2013-08-21 23.00.59
いわゆる自動プレイリスト作成機能である、「おまかせチャンネル」の解析データが突然クリアさせるという問題を抱えているため。

「おまかせチャンネル」はSONYがかなり昔から開発を進めていた、音楽データを解析して曲を自動分類してプレイリストを自動作成する機能で、12音解析で調べるとけっこう評価も高い技術です。自分としても、HDDコンポに搭載せれてた頃から利用していて、PCでもX-アプリから利用できるはずです。
8分類+その時間帯ごとのオススメの9分類から選べます。

問題は、一曲づつ解析を行うために、手持ちの曲の数が多いと、かなり解析に時間がかかりること。
それでも1回解析すればいいだけなら我慢もできますが、何が原因かわからないまま、2回発生してしまい、それ以来利用しなくなりました。

で、代わりになる機能をもったプレイヤーアプリを探していたら、一個見つけたので、ちょっと試してみました。

KENWOOD SOUND CONTROL

2013-08-20 21.40.02 2013-08-20 21.40.09 2013-08-20 21.40.46
こちらも曲を解析して、自動プレイリストを作成するようです。
13分類に分けてくれますが、WALKMANのような時間帯ごとのオススメはありません。
分類されたリストを見ると、そこそこ上手く仕分けられてる感じです。
ただし、同じアーティストの曲が連続してリストに出てくる傾向が強いですので、シャッフルをオンにして聞かないと、自動プレイリスト作成機能っぽくならないので、そのへん工夫が必要みたいです。

まだ、ちょっとしか使ってないので、あまり詳しくはレポートできませんが、自動プレイリスト作成機能は、他にあまり見かけないので、しばらく試しに使ってみようかと思います。

気になるのは、バッテリーの消費が以外とありそうな気がすること。
音楽再生ぐらいで、そんなに消耗はしないと思いますが、このへんもチェックしておきたいと思います。
2013-08-20 21.41.38

--- ads by google ---
XPERIA GXで使う音楽プレイヤーを選ぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です