--- ads by google ---

前回のエントリでビルドを変更しましたが、そちらのヘルプでmp3やmp4動画の再生が可能との記載がありましたので、試してみます。

要は対応したコーディックを手動でシステムに追加するんですが、手順はヘルプのままで全く問題なし。
慎重にやれば誰でもできますし、そもそもChromium OSに手をだそうなんて考える人にとっては難しいことは何もなし。

mp3/mp4(H.264)/aacコーデックの追加

シェルのコマンドを打つのが面倒であれば、ブラウザ上でCtrl+Cでコピー、シェルで右クリックでペーストの操作も効きますのでサクサクっと作業できます。

作業終了したら再起動。

NASに入れてあるファイルで確認してみます。

まずはmp3の音楽ファイルは、ファイルをダブルクリックすることで再生が始まります。
いちおう同じフォルダにあるmp3ファイルをアルバムの様に扱ってくれるので、簡易音楽プレイヤーとしての利用は可能。

s_Screenshot 2016-03-10 at 01.57.22 - Edited

ただし、mp3タグは読み込んでくれないようで、アーティスト名は表示されません。

あと、自分の環境では、ときどき再生が途切れます。
このへんは機種(ThinkPad X200)とか、ビルドの設定などで違いが出そうですが、あえてこのデバイスを音楽プレイヤーとして活用する予定はないので、とりあえず良しとしておきます。

同じようにmp4の動画ファイルも再生してみます。
たしか720×480のH264でエンコードしたファイル。

s_Screenshot 2016-03-10 at 02.02.46

こちらもファイルをダブルクリックすれば再生が始まります。
音楽ファイルの時のような途切れはなく、良好に再生できてますので、動画プレイヤーとして使うのに特に問題はないです。

ただし、X200の液晶もスピーカーも鑑賞向けではないので…満足度はそこそこ。
とりあえずは再生が可能なことをチェックした…というトコロにとどめておこうかと思います。

mp3ファイルの途切れは気になりますが、液晶とスピーカーがそこそこであれば動画プレイヤーとしては悪くない選択です。
あくまでサブ機としての活用と考えれば、この程度の性能でも十分と言えます。

--- ads by google ---
Chromium OS にてメディアファイル再生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です