--- ads by google ---

XPERIA Z3 Compactにガラスカバーを装着しました。

今現在、Z4をメイン端末にしてますが、自転車でライドに出かけるときなどは、サイクルジャージのバックポケットに収まりやすいコトもあって、Z3 Compactの出番が多いです。
そーゆー用途というコトもあって、落下等を考慮してのガラスカバーの装着です。

購入したのはNWELOGICのC-Glassというやつ。
一時、かなり高価だったガラスカバーも安くなってきて、これもAmazonにて1,000円程度で購入できました。

2016-06-26 09.56.34

フツーの保護フィルムより簡単

パッケージの中には、ガラスカバー本体以外に、ウェットクリーナー、ドライクリーナー、クロス、やや用途不明の青のシール(最後まで使いませんでした)が入ってまして。

ウェットクリーナーでホコリ、汚れを取ったらば、ドライクリーナーで水気を吸って、すぐにガラスカバー本体を貼り付け。
本体が硬いガラス製なので、曲がったりせず、気泡を巻き込みずらいようで、柔らかいフィルムよりは貼りやすいです。

また、自己吸着性が高く、細かい気泡はそのままにしても、やんわりと追い出してくれるようです。
自分も貼り付けた直後は、右上に細かい気泡(たぶん本体貼付面の保護シールをはがす粘着テープが貼ってあった場所)がありましたが、一晩放置しただけで消えてました。

位置決めさえ納得できれば、気泡は気にせず貼り付け作業が行えるようです。

そんなに変わらないけど、多分丈夫

貼付け後の表面は、ガラスそのものなのでツルツルピカピカで見た目の綺麗さは格別。
ただし、盛大に反射するので映り込みがイヤな人には向かない。

指ざわりも良く、汚れもクロスで軽く拭くだけで綺麗になるので、まめに掃除するのが好きな人には向いた製品かも。

肝心の保護性能は、使ってみないとわからないですね。
高価を実感する瞬間(落下など)というのは、なるべく訪れないでいて欲しいですが。

表面硬度9Hを謳ってるので、傷は付きづらいと思いますが、これも使ってみないと分からず。

充電スタンドが使えません

ひとつ明確なデメリットとして、厚みが0.3mmあるためにXPERIA純正の充電スタンドには装着できなくなるのでご注意。

2016-06-26 09.57.38

リア側のカバーを付けなければ収まるかもしれませんが、現状、リアカバーと本製品の両方を装着すると充電スタンドの利用ができなくなります。

XEPRIA用のマグネット充電プラグ等が無いと、いちいち充電のたびにサイドカバーを開けてUSB端子に接続することになりますが、さすがにそれは面倒なので、何かしらの対応したほうが良さそうです。
自分は、外での充電用に作ったプラグと固定用のプレートがあるので、活躍してくれそうです。

2016-06-26 10.25.03

以前のスマホの保護フィルムは、素材が柔らかいのですぐに傷だらけになりましたが、ガラスカバータイプであれば、だいぶ長持ちしてくれそうです。
それでいて値段はだいぶ安くなってきましたし、保護フィルムの交換時期な方は試してみても良いかも。

— ads by amazon —

--- ads by google ---
スマホにガラスカバーを装着

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です