--- ads by google ---

最近、格安SIMやら、格安スマホやら、DOCOMO、au、SBM以外のキャリアによるMVNOサービスがかなり選びやすくなってきました。

月1,000円で1~2GBのデータ通信とか、最初の頃のb-mobileの料金知ってるだけに、今が使いどきっていう気はします。

データ通信専用SIMでの2台持ちがオススメ

今現在、ガラケーを使ってる方々には、無理にスマホに切り替えるコトはオススメしません。
料金は高いは、電池は持たないはで、電話としての使い勝手は悪化します。

ただし、そういう方々にも、格安SIM、格安スマホならオススメできます。
つまりはガラケーと格安スマホの2台持ち。
ちなみに、DOCOMOでスマホ料金プラン一つ持つより、ガラケー+格安スマホの方が安いですし、ガラケーを使い続けると言うことは、家族間通話などのメリットを失うこともない。

自分もそうですが、2台持ちって、そんなに苦にはならないです。
スマホが邪魔かな…と思う場所には、ガラケーだけ持って行けばいいですし、バック類を持ってく場合は、中に入れてけばいいですし。

このケースであれば、格安スマホは通話なしのデータ通信専用で、月々の維持は1,000円ほどで済みます。

それに端末の代金がプラスになりますが、今SIMフリーで使える一般的な端末(ASUS ZenPhone5)であれば、2年分割なら+1,000円で、月に2,000円でスマホが使えるようになります。
端末を分割で買うのがイヤなら、一括で買ってもイイです。

じっくり試して、よければMNPしましょう

これで、スマホがどの程度使えるモノなのかじっくり試せますし、何より通話やメールは今までのガラケーが担当しますので、今までの使い勝手を一時も失うことが無い。

ガラケー→スマホは操作性が全く違いますし、不慣れなために大事な電話やメールをしそこねるというコトの方が馬鹿馬鹿しいです。

スマホにも慣れ、予想以上にスマホが便利だったら、その時初めてガラケーの電話番号をMNPで格安SIMに切り替えるという選択肢もあります。

端末は入手済みなので、これまた月に2,000円程度で維持できるはず。
何でも、かんでも、いっぺんに切り替える必要はないですし、賢くスマホへのスイッチをしていただきたいです。

--- ads by google ---
ガラケーユーザーは格安スマホとの2台持ちで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です