--- ads by google ---

ネットストレージとしてはOneDrive、GoogleDriveと多くのサービスが存在しますが、PCを複数代所有してる場合にオススメなのは、何と言ってもDropboxになります。

ネットストレージの用途は多彩

ネットストレージの主な役割は、ファイルをPC本体だけではなく、インターネット上に(安全な状態で)保存しておいて、出先でスマホからインターネット上のファイルを確認する…とか。

複数台のPCに、同じネットストレージのアカウントを設定しておいて、1台のPCで作成したファイルの変更を、他のPCにすぐに反映させたり…とか。

ファイルの持ち出し、ファイルのバックアップ、ファイルの同期、ファイルの共有などなど。
本当に多彩な用途で使えます。

レスポンスは悪い

便利なネットストレージですが、唯一の弱点は、インターネット経由でアクセスするために、ファイルのやりとりに時間がかかる…というのが難点。
つまりはレスポンスが悪い。

サービス提供側も、そのあたりはよく理解していて、それを補う工夫があちこちにされています。

LANを巧みに利用するDropbox

Dropboxは、複数台のPC間でファイルの変更を反映させる場合、PCが同じネットワークの中にある場合は、インターネットを経由させずに、ローカルのネットワークを使って、直接PC間でコピーを行います。
このため、レスポンスよく複数のPC間で、ファイルを同期させることができます。

ローカルのネットワーク(LAN)を利用してる時は、こんな感じで表示されます。

dropboxfast2

このレスポンスの良さはかなり快適。

自宅ではデスクトップPCで効率良く作業を行い、出先ではモバイルPCで仕事をするというケースでは特に威力を発揮。

同期が高速で行われるために、いちいちUSBメモリかなんかでファイルをコピーしなくても、PCを同時に起動しておけば、変更はすぐにモバイルPC側にも反映されます。

Dropbox以外のネットストレージでも同様のコトは行えますが、変更を行うタイミングが一定しないため、2台以上のPCで作業する用途には向きません。

Dropboxは老舗のネットストレージサービスで、信頼性も高いですし、レスポンスの良さは随一。
もちろんPC、Mac、iOS、Androidと端末を選びません。

無料で利用できる容量が2GBと少なめなのが難点ですが、OneDrive等で上記のような運用をして、レスポンスの悪さに悩んでいるのなら、オススメできるサービスでもあります。

ぜひ。

レスポンスを優先するならDropboxがオススメ
--- ads by google ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です