--- ads by google ---

SONYは、レンズスタイルカメラという提案を進めてます。
デジカメから液晶を外し、レンズ部分に部品を凝縮させるスタイルはなかなか斬新で、良くも悪くも今後が注目される製品ではあります。
スマホとデジカメの連携の未来を探る製品の一つです。

とはいえ、機能だけであれば、既に現在のSONYのデジカメ、サイバーショットに搭載されてますので、仮に三脚に固定したデジカメをリモートでシャッターを切るだけであれば、レンズスタイルカメラでなくても、現行のサイバーショットで実現可能ですので、ちょっと試してみましょう。

もちろん使うのは先日入手したDSX-WX300。
XPERIA GXからリモートで操作する手順を解説。

カメラ側のメニューボタンを押しまして「スマートフォン操作」を選択。

2014-10-23 12.45.23

しばらく待ちますと、Wifiアクセスポイント接続情報が表示されますので、ここでスマホ側からWifiで接続します。

2014-10-23 12.45.40

うまく接続されると、以下の画面が表示されます。

2014-10-23 12.46.10

そこでスマホ側でPlayMemoriesMobileを起動すれば準備完了。
スマホの画面に、カメラの画角が表示されます。

2014-10-23 12.46.49

カメラはこんな感じで設置されてますので、試しにスマホからリモート撮影をしてみます。

2014-10-23 12.46.42

シャッターボタンを押すだけですので難しいことはなし。
スマホ側には、2Mバイトにリサイズしたものが保存されますのでSNSで利用しやすいのも、通常のWifi転送と同じ。

PICT_20141023_124659

スマホ側では、ただシャッターを切るだけで無く、静止画/動画の切り替えや、セルフタイマーの指定など割といろいろ指定できますので必要に応じて利用できるはず。

2014-10-23 12.47.52

2014-10-23 12.48.00

もちろんズームの操作も可能ですが、Wifi経由の操作となるせいか反応はイマイチ。
使えなくはないですが、微調整をしての撮影には向かないですね。

2014-10-23 12.48.43

リモート撮影は、カメラ自体がWifiアクセスポイントになって、スマホがそこにアクセスする方式なので、屋内だけじゃなくて、屋外でも使用可能です。
みんなで集合写真を撮ろうとする場合なんかに、カメラを適当な場所において、スマホの画面をみんなで見ながら、うまくフレーム調整したりと、割と活躍の場面がありそうなので、ヒトの集まる場所には忘れずに持って行きましょう。

以上

--- ads by google ---
DSC-WX300なら、レンズスタイルカメラの代わりにもなりますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です