--- ads by google ---

Thunderbirdのメールフォルダをバックアップするときに、ふと気になりました。

なんで3GBも使ってるんだろう?
Gmail3つ、Yahooメール1つ、pop3メール2つ、確かにたくさんのメールを管理してますが、3GBも使ってるはずはない…はず。

メールを受け取るマシンはVAIO PEO 13でSSDは128GBしかありません。
なるべくなら、メールのデータも小さくあって欲しいのですが、なんとかならないだろうかと調べたところ…何とかなりました。

Gmailの「すべてのメール」

原因は、Gmailの「すべてのメール」ラベル。

すべてのメールは、すべてのメールなので、受信トレイも、送信済みも、アーカイブ済みも含めてすべて表示されます。

ダブってる上に、アーカイブ済みまで加えれば、それは容量を必要とするのはやむを得なく。
これを削除すれば解決しそう。

IMAPに表示しない

Gmailは、メールクライアントに対して、どのラベルを表示するかを設定できます。

Thunderbirdは、そのラベルのあるメールをフォルダとして取り扱うために、メールクライアントに大量のメールがダウンロードされる仕組みです。

設定を変えるには、Gmailのホームページにて右端の歯車マークから、「設定」→「ラベル」で指定します。

imap_set01

ここでThunderbirdに表示させたくないラベルの「IMAPで表示」のチェックを外すだけでオッケー。
「すべてのメール」「スター付き」「重要」「チャット」あたりは、まず必要になることは無いはず。

ただし、一度表示されたラベルは自動的に削除される仕組みは無いので、手動で削除するか、いったんアカウントの登録を削除して、もう一度アカウントを設定する等の操作が必要です。

アカウントの再登録の方がすっきりすると思います。

結果!

imap_set02

結果として1GBまで減らせましたので、効果大です。
最近、不要なメールの削除もさぼってるので、必要のないメールはばしばし削除すれば700MBぐらいまでは減らせそう。

ストレージ容量の少ないWindowsタブレット等をご利用の方にも、オススメの方法になりますので、ぜひチェックしてみてください。

Thunderbirdのメールフォルダサイズ肥大化
--- ads by google ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です