--- ads by google ---

ワンクリック詐欺の画面が表示されて消せなくなったので、なんとかして欲しい…という案件が急増してます。

ワンクリック詐欺と言ってもピンと来ないかもしれませんが、画面にアダルトサイトの画面を出しっぱなしにして、料金を払うことを要求するアレです。

まぁ、こんな感じです。

2015-02-03 13.30.50

絶対に連絡しないコト

大事なコトは、画面に表示されてる電話番号や、メールに連絡しないコト。

この時点では、請求画面が表示されただけで、相手はこちらの個人情報は一切知りません。
絶対に連絡してくることは出来ませんし、住所をつきとめることもできません。

こちらから連絡してしまうと、そこで電話番号やメールアドレスが知られてしまいますので、そこから請求連絡が殺到することになります。
そこが相手の狙いです。

「こんなの他のヒトに見られたら恥ずかしい…早くなんとかしなきゃ」と焦る心理を利用した詐欺であって、高度な技術を駆使した詐欺ではないのです。

あとは専門家に任せる

対処方法は、いくつかパターンがあって、これをやれば大丈夫という方法が案内できない難しいトコロ。

本格的なウィルスを感染させるタイプから、レジストリに不正な情報を書き込むタイプ、タスクスケジューラーから定期的に動作を指示させるタイプと様々。

今回はレジストリに不正な情報を書き込むタイプで、このへんとかを修正。

2015-02-03 13.50.51

ワンクリック詐欺としては定番のレジストリキーです
HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunOnce

他の場所に書き込まれることも多いので、実際は怪しいキーワードを全検索して、レジストリ全体をくまなくチェックする必要があります。
このへんの切り分けは一般の方には難しいトコロ。

専門家に任せるより他ないと思います。

レジストリエディタ、タスクスケジューラー、タスクマネージャーと、使い方を誤るとパソコンが起動しなくなるようなツールを確実に使いこなせるようであれば、自力での復旧も可能だと思いますが、そーいった方は、ワンクリック詐欺には引っかからないようですので。

--- ads by google ---
ワンクリック詐欺の復旧案件急増

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です