パソコン教室「ら・く・か」では、個人経営、もしくは数十人規模の企業での使用を前提にした、小規模な実績管理、売上管理システムの開発・販売を積極的に行なっています。

●大手企業の実情と、個人経営や中小企業の実態

大きな企業では、あたりまえに社内システムにコンピュータを導入しています。
ソフトハウスに発注して、複数の事業所で使えるように、全社的なシステム開発を行います。
当然、予算も数百万円、場合によっては一千万円を超えることも珍しくはないです。

一方で、個人経営や数十人規模の企業では、そこまでの予算は当然とれません。
しかし、日々の実績管理や、売上管理という作業を手作業でやるのと、コンピュータを使うのでは作業量と正確性にあまりにも差があります。

●Excelベースによる小規模システム開発

こうした場合、ExcelをベースにしたVBAと呼ばれるプログラミング言語で、小規模なシステム開発を行うのを提言させていただいています。
本格的なシステム開発を行うには、開発機材や環境を揃えるのに、さまざまな制約やコストが発生しますが、Excelベースで行う場合は、家電量販店でマイクロソフトオフィスが導入済みのパソコンを買ってくるだけです。
安い機種なら5~6万といったところです。

それを元にしてパソコン教室「ら・く・か」では、要望に応じた小規模システムを構築させていただいています。
ポイントは以下の3点です。

1.シンプルな操作性で誰にでも扱えるコト。
2.Excelベースなので、帳票の修正や、商品マスター、顧客マスターの変更・管理が容易なコト。
3.開発コストを数万円~数十万円程度に抑えられるコト。

もう既に、数社で使用していただいているため、同様の機能を揃える場合は、さらにコストを抑えることも可能です。

社内システムにパソコンを導入したいものの、既存のソフトでは対応できず、しかし大きなソフトウェア開発を行うだけの予算はない、という経営者の方々にぜひご検討いただければ、と思います。

費用・納期等、詳しい事は、お電話またはお問い合わせページよりのご連絡をお願いいたします。