--- ads by google ---

事前の予想に反して、iPad版Officeは無料でリリースされました!
iPhoneもiPadも無料!
これは何とも予想外。
てっきりOffice365契約ユーザーのみのサービスと思っていましたが、基本機能のみであれば無料で利用できます。

2014-11-09 13 08 56

ドキュメントリーダーとしては期待以上!

実際のところ、無料であったとしてもiPadでOffice文書を作成するのは現実的ではありませんが、ドキュメントリーダーとしての活用なら、予想以上に再現性高いです。

手持ちのPC版Office2013で作成したドキュメントですが、けっこう複雑に作り込んだファイルでも、表示だけなら高い再現性を誇ります。

MS明朝、MSゴシックを独自搭載してますので、他のリーダーソフトや、互換Officeアプリのようにフォントの崩れを心配する必要が非常に低いです。

挿入した、画像、図形、表に関しては今まで試した書類でレイアウトの崩れもありません。
このへんはフォント問題が発生しないところなので、もしかするとほぼ100%の互換性があるかもしれません。

例えばWordでセクション分けをして、印刷の向きを横から縦に切り替えるという、普通はあまりしないようなドキュメントでも、完璧に表示してくれました。
このあたりは、iPad版Officeでは利用できない機能ですが、それにもきちんと表示してくれるとは、正直びっくりです。

2014-11-13 16.36.20

AirPrint対応

そうしてAirPrintにも対応してますので、出先でOneDriveにあるOfficeドキュメントをiPad/iPhoneでアクセスして、それを出先のAirPrint対応プリンタで印刷するというような使いかたも可能になります。
こうした使い方にはiPadよりもiPhoneが向いてますね。
昔はHPしか対応してなかったAirPrintも、最近はEPSON、CANONも対応してきてますので、活躍できるケースがありそうです。

2014-11-09 13 07 06

OneDriveアクセスが遅い

唯一気になるのは、OneDriveへのアクセスが妙に遅いコト。
MS純正アプリなのに、フォルダ内のファイル一覧の取得に時間がかかったりと、少々不思議な部分があります。
このへんは改善してほしいですね。

まとめ

iPad/iPhoneでOffice文書を作成するのは、依然としてオススメできませんが、出先でのドキュメントビューワーとしては、非常に出来がよいアプリです。
印刷まで含めて、大抵のファイルはPC上で作成したレイアウトから崩れることなく利用可能になります。
これは予想外でした。

これでApple純正OfficeのAppleWordks(Pages等)を積極的に利用する理由は無くなった…かもしれません。

以上。

--- ads by google ---
iPad版Officeは、無料ドキュメントリーダーとしては期待以上だった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です