--- ads by google ---

スマホのアプリは、使用していない場合もバックグラウンドで動作し続けます。
そのため、ほとんど電話も通知もない夜間もバッテリーを消費しつづけ、朝起きたらバッテリーアウトというケースはよく聞く話です。

というか自分もそれでけっこう困ってます。

タイトルにある通り、夜間は機内モードにしておけば通知を取りに行くこともなくなってバッテリーの消耗も避けられるのですが、これを手動でやると、たいていの場合忘れてしまい、結局朝バッテリーアウトになる状況は変わらず。
というわけで、機内モードへの移行を自動的にやってくれるアプリがないかと探してみたらありました。

Ring Scheduler

こちらのアプリは、指定の時間になったら、着信音、振動、機内モードのオン/オフを自動的に行ってくれる常駐型のタイマーアプリです。
ringscheduler

このように一覧で、現在のタイマー設定が表示されます。
タイマー動作を追加する場合は、画面上の+ボタンをタッチ。
2014-07-04 11.50.27

時間と動作(ノーマル、サイレント、バイブ、フライト)を指定してOKボタンをタップすれば完了です。
2014-07-04 11.37.17

これで時間通りに、機内モードへの変更を実現して、朝スマホを見たら、バッテリーがなくなってるという悲劇も回避できるのではないでしょうか。

以上。

--- ads by google ---
XPERIA GXを夜8時に機内モードにして、朝8時に解除する方法。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です