--- ads by google ---
--- end of ads ---

スマホは格安SIMで、お得に運用しましょう。

何度か書いてますが、最近はマスメディアのニュースにも載るようになってきまして、格安SIMでスマホを運用することが、かなり一般化してきました。
何しろ月に6,000円以上かかってたスマホのパケット代が1,000円程度まで抑えられるのですから、これは利用しない手はありません。

ここでポイントをまとめておきましょう。

音声携帯とスマホの2台持ちをする

基本的に格安SIMはデータ通信専用が主で、普通の携帯電話としては使えません。
無料通話アプリや、IP電話アプリで代用することも可能ですが、それぞれ通常の音声通話とは使い勝手が違います。
音声通話用のガラケーを、別に準備するのが理想です。
今現在契約しているスマホをガラケーの契約に戻すといいかと思います。

ただし、ここで使えるスマホはDOCOMOかauのスマホに限ります。
Softbankのスマホは格安SIMでの使用が保証されませんので念のため。

DOCOMOとauのスマホだけが対象です

先にも書きましたが、格安SIMで運用できるスマホはDOCOMOとauだけです。
格安SIMはDOCOMO回線を借り受ける形で普及してきまして、料金とサービスが充実してます。
au回線を借り受けるサービスも、つい先日スタートしました。
遠からずSoftbank回線向けも登場するとは思いますが、今のところは確実に使える保証はありませんので、お間違えないように。

必要なモノ

・中古のDOCOMOスマホ、またはauスマホ
・格安SIM
・クレジットカード

既に手持ちのスマホがある方なら、そのまま利用できますし、なければ中古ショップ等で入手しましょう。
DOCOMOなら2年以内、auはLTE対応の関係で、ここ1年以内の端末が必要のようです。

スマホの機種によって、格安SIMのサイズが3種類(標準、MICRO、NANO)ありますので、後で格安SIMを購入するときには、合ったサイズを指定してください。

作業の流れ

おおまかに説明します。
細かい手順などは格安SIM会社によっても違いますので。

1.格安SIMのサービスを選ぶ。

DOCOMO向けは数社がサービスを提供していますので、どのサービスを利用するかを決めます。
自宅、会社なのでWifiが使えるような、あまり屋外で使うことがなければ、DTIのサービスが最も格安運用が可能でオススメで、うちでも使っています。
dti

そうでなければ、格安SIMで先行してきた日本通信b-mobileか、NTTコミュニケーションズのOCNモバイルONEあたりが無難なところ。
だいたいのヒトは1,000円/月程度のエントリー向けのプランで十分に間に合うはずです。
bmobile

ocnone


--- ads by google ---
--- end of ads ---

2.格安SIMを購入する。

サービス提供元のホームページからも購入できますし、ヨドバシカメラなどの一般のネット通販からも購入できます。

3.ガラケーの契約を行う

ここは、必要に応じて…の手順です。
スマホに格安SIMをセットしてしまうと、今までの電話番号にかかってきた電話をとれなくなるので、キャリアショップでガラケーの契約に変更しておきましょう。

4.ホームページで利用開始登録を行う

格安SIMサービス会社のホームページで、月額料金を引き落とすためのクレジットカードの情報等を入力して利用開始登録を行います。

5.格安SIMをセットする

スマホの電源を落として、格安SIMをSIMカードスロットに入れます。
2014-05-27 10.07.29

6.格安SIMのネットワーク設定をする

通信設定をDOCOMO(またはau)から格安SIMサービス会社の設定に変更します。
2014-05-27 10.05.15

だいたいこんな感じです。
手順としては、スマホを利用できる人なら、誰でも可能だと思います。

まとめ

かつて携帯電話(ガラケー)の料金も高額でしたが、新規参入が競争をしかけるコトで、大幅委に料金が下がりました。
スマホの料金に関しても、これから戦国時代に突入する今まさに前夜です。

今現在のDOCOMO、au、SBMのスマホ料金は、月に7GBという動画ばかり見てるような人向けの料金が基準になっていますが、普通のユーザーは1GBも使いません。
ここを適正な料金で利用するべきです。

DOCOMOが来月からスタートさせる、新しいスマホ向けのプランは、まだ十分とはいえませんが、それを意識したプランなことは間違いありません。

SIMを購入して、自分で設定をするという、少々面倒な手続きが必要ですが、そこにはDIYの楽しみもありますし、何よりスマホを格安で運用できるメリットもありますので、スマホは格安SIMで、お得に運用しちゃいましょう。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---