--- ads by google ---
--- end of ads ---

期待のATOK for iOSが酷いコトに…

本日、期待のATOK for iOSがリリースされました。

atokforioshidoi

今までの、あっぱらぱっぱーなApple純正IMEともおさらばかと思いましたが、そのリリースされた内容は意外なほど酷い内容で、朝からorzな状況です。

ATOK Passport対象外

月々定額を払うことでPC/Mac/Androidで使用できるATOK Passportの対象外となってます。
一回買い切りで1,500円。
ATOK Passportユーザーへの、これといった特典や優遇などはない模様。

外付けキーボードでは使えない

これは、全くもって意味不明な制約。
Bluetooth等の外付けキーボードからは、標準IMEしか利用できませんとか、意味分かりません。
iOSの制約なんでしょうが、標準IMEでなく、わざわざ有料のIMEを利用しようというのは、少しでも快適な日本語環境を構築したいから。
快適な日本語入力をしたいヒトはiOSを使うなと?

インライン変換も使えません

試しにShimejiを入れてみたときから危惧していましたが、やっぱりインライン変換できません。
これもiOSの制約でしょうか。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

何ですかね。
馬鹿にしてるんですかね。
2バイト圏に住んでるiOSユーザーは、20年前のやり方で我慢しろっていうコトですかね。

まとめ

おそらく変換効率自体は大幅に上がるんでしょうが、これだけ制約制約言われるとガッカリします。
どれもiOS側、Apple側で対応すれば簡単にクリアできる内容なのに、こんな制約を付けられて、おとなしくカネだけ払ってくださいという姿勢には、納得しかねます。

上記の問題の全てをAndroidではクリアしてるのに、iOSではどれ一つクリアできてないってレベルが低すぎて話になりません。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---