--- ads by google ---
--- end of ads ---

クロームベースになったMicrosoft Edgeがなかなか調子いい

Windows10の標準ブラウザのEdge。

圧倒的だったInternet Explorerの頃と違って今やスタンダードはGoogle Cheromeの方になってますが、いちおうデフォルトブラウザなんで、あんまり意識してPC使ってない人は知らずに使ってる人も多いブラウザ。

けっこう軽くて、古いPCにWindows10入れる場合は悪くない選択だったんですが、このたびそのEdgeがChromeベースになったことで、Chrome向けに制作されたサイトでも問題なく表示できるようになったわけで。

標準ブラウザとしてはより都合よくなりました。

というわけで、Windows8.1のノートPCに入れてちょっと試してみてます。

結論から言うと、非常にいい出来で、これなら標準ブラウザとして使うのになんの不安もない。
機能的な不足は何もないですし、動作も軽い。
特にメモリの使用量が少ないので、少し古めのPCでも十分に働いてくれそう。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

試しに、同じホームページをEdge、Chrome、Firefoxで表示してみると、メモリ使用量はEdgeが一番少ない。
Chromeベースといいながら、そこからいろいろ削る方向で開発してるものと思われますが、これなら標準ブラウザとしては申し分なし。

Windows8.1だとMSストアで配布されてる機能拡張が使えないので、まだフル機能を評価できてないですが、そのうちいろいろ確認しておこうかと思います。
できればマウスジェスチャーぐらいは使いたいので。

— ads by amazon —

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---