--- ads by google ---
--- end of ads ---

iPad Air 256GBモデル購入

タイトル通り、iPad買い換えました。

iPad Air(4th)
Wi-fiモデルの256GBストレージです。

4年前に購入したiPad(5th,128GB)からの買い替えです。

スペックが必要になる作業はデスクトップPCでやるので5thでもそれほど処理速度に不満はないのですが、ブラウザの表示等でちょっともたつきを感じることが出てきたのも確か。

SoCはA9なので最新のA14に比べると非力なのは仕方ないですが、次のOSアップデート対象から外れそうな話も出てきてますので、少し思い切りました。

代り映えしない8thでは…

とはいえ、それほどハイスペックなタブレットは必要としてるわけではないのでiPad(8th.128GB)でもよかったのですが、デザイン的にも、機能的にもまったく代わり映えしないモノに5万ちかくかけるのもあまり気乗りはしないですし。

買い替え候補を調べていくと、なぜかAmazonでiPad Air(4th)の256GBだけ8%のポイント還元。
手持ちの5thの中古買い取り価格を見てみるとApple公式だと17,000円なんですが、イオシスの宅配買取を見てると最低でも22,000円ほどにはなりそう。

結果的どうなったかというと…

iPadAir(4th,256GB) 87,800円
Amazonポイント(8%) 7,024円
iPad(5th)買取価格 28,000円


--- ads by google ---
--- end of ads ---

実質購入額は52,776円

になりました。

4年前にiPad(5th,128GB)の購入価格は52,700円だったので、ほぼ一緒のお値段。
というか4年落ちのiPadが購入時の半額以上になるってiPad下取り強すぎです。

というわけで、Proに連なる新デザインにUSB-C端子装備。
FaceIDは非搭載なので顔認証はできませんが、代わりに電源スイッチにTouchIDを搭載してるので指紋認証がオッケーなのは、このご時世では好都合かも。
電源スイッチ式TouchIDは最初コツが必要な感じで待たされてる感ありましたが、慣れてくれば素早く解除できるようになるのでそれほど不満はなし。

さらにSoCはA14BionicなのでA12Z搭載のiPadProよりも高速ですので、処理速度だけはフラッグシップです。
一昨日にM1搭載の新iPadProが発表になりましたが、出荷は5月後半とのことなので、もう1か月ほどは最速iPadを名乗れます。

機能もスペックもアップしたことで、できるコトも増えそうなのでいろいろ試してみようかと思ってます。
詳細はのちの更新にて。

— ads by amazon —

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---