--- ads by google ---
--- end of ads ---

リリースから2カ月、サブマシンでは適用してざっと確認してたWindows10の、この春の大型アップデートCreators Updateが、メインマシンにWindows Update経由で降ってきました。

あんまり長いコト放置されてたので、手動アップデートしないと降りてこないのかと思ってたら、2カ月かかってようやくでした。

まず、直前にプライバシー設定の確認が。

その後、バックグラウンドでアップデート・データのダウンロードと準備が行われます。
Windows Updateの画面を開くとこんな感じ。

これはそのうちアップデートが来るんだろうな…と念のため、システムドライブにあるファイルをデータストレージに移動させて待つことしばし。

アップデートの開始が通知されます。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

後は例の青い画面でアップデートが進んで、再起動も2回ほど。

いちおうCore i5(2405Sなんで古いCPUですが)で8GBメモリにSSDも積んでるので、スムーズに更新は進行…1時間ぐらいでしたかね。

どこが変わった…とかは余所のページで確認してもらうことにして、個人的には、まだまだ「コントロールパネル」のお世話になるので、スタート画面にピン止め。
あとデフォルトのメールアプリは使わないので、タスクバーからのピン止め解除。
こんな感じでCreators Update使用スタートです。

とりあえずペイント3Dとか面白うそうなのでちょっといじってますが、何に役立つかは今のとこ不明…3Dプリンタとかあるといいのかな?

— ads by amazon —

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---