--- ads by google ---

秋田県男鹿市のパソコン教室「ら・く・か」担当Mでございます。
「田舎でこそ活きる」を目標に、豊かなITカントリーライフを提案してまいります。

今回はmini-tips
WebブラウザーとしてFirefoxを使ってらっしゃる方は、けっこういらっしゃると思いますが、時々悩まされるエラーがこれ。

firefox_err

一度Firefoxを終了した後に、また起動すると出るエラーです。

正直、原因はよく解りません。
うちでは数台のパソコンがありますが、一番処理能力の高いCore i5のデスクトップ機でのみ発生しています。
古くてメモリも少ないXPノートでも問題ないんですが不思議なものです。

とはいえ、解決しないと、いろいろと不便です。
ネットで検索してみると、どうやら対処の方法はさまざまで同じ方法でうまくいったり、いかなかったり。
いずれにしても、終了時の履歴の処理のあたりに原因がありそうなので、とりあえず我が家では履歴の保存をしないように設定しました。
「Firefox」→「オプション」から「プライバシー」タグを選んで、「記憶させる履歴を詳細設定する」にした後、「表示したページとファイルのダウンロード履歴を残す」と「検索やフォームの入力履歴を記憶させる」の2つのチェックを外して「OK」をクリック。

firefox_history

結果、今のところ、エラー画面に遭遇することもなく快調に動作しています。

ちなみに、Cookieの保存設定まで無効にすると、ブラウザがパスワード記憶等も無効になるので、かなり使い勝手に影響でますが、この設定なら、一度見に行ったリンクに色が付かない程度なので、ほぼ問題なし。
綺麗なデザインのまま見れるので、逆にこっちのほうがいいくらい。

この問題、実は大昔からFirefoxで発生してて、根本解決は難しい様子。
うちのは場合はGoogle関連サービスはChromeで、他はFirefoxで、というような使い分けをしてます。
どっちも良いブラウザなので併用したほうが、いろいろと便利だと思いますので、そのへんのお話をまた今度。

--- ads by google ---
Firefoxは起動していますが応答しませんに対処する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です