--- ads by google ---
--- end of ads ---

サクラ革命 in BlueStacks

年明けからスマホゲーム「サクラ革命」をプレイ中。

SS時代からのサクラファンですのでリリース直後からプレイスタートしたんですが、ちょっと忙しくて年末年始になってからの本格スタートです。

iPad(5th)でも落ちる

ところが、このスマホゲーム、ユーザーレビューが凄く悪い。

今のガチャゲーム世代にはシステム等などの設計が許せない作りになってるらしく、かなり酷評。
自分はそんな気にならないんですが、そのへんは好き好きなので仕方ないです。

ただレビューが悪い要因のもう一つは、プレイ中の異常終了が多発すること。

もう一度ゲームを起動すれば、ちゃんと続きからプレイできるのでアイテムやAPが無駄になるようなことはないんですが頻発すればそれはやる気がそがれるのは確か。

自分も最初はiPad(2017年発売の5th)でプレイしてたんですが、最初はそうでもなかったのが、九州編、中国編と進めて戦闘画面の途中で落ちるコトが増えてきました。

戦闘中や、ロードが終わって次の画面への切り替えが発生するタイミングあたりが多い印象。
特に派手なボス戦とか多めかも。
どうもGPUの画面描画負荷の高いあたりでプログラムが不十分なのかも。
メモリ管理に失敗してるのかな?

とはいえ、このゲームのためだけに最新のiPad Air/Proやゲーミングスマホに買い換えるほどお金に余裕あるわけでもないので、別の対策をとります。

BlueStacksでプレイ

このブログでも何度か書いてますがGPUスペックが不足ならPCで動作するAndroidエミュレーターのBlueStacksの利用で解決できる可能性が高いです。

もちろん解決できないケースもあるかもですが試してみるだけならタダです。

「サクラ革命」は64bitアプリなので、BlueStacksをインストール後に、64bitインスタンスを作成してそちらを起動してプレイする必要がありますが、それ以外は特に注意事項もなくフツーにプレイできます。

ではでは、さっそく試してみましょう。

異常終了激減

結論から言うなら、プレイ中の異常終了は激減しました。

戦闘画面で落ちることはなくなりました。

試しに九州編、中国編のラスボス戦をフリープレイしてみましたが、こちらも異常なし。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

先日配信されたばかりの四国編も通してプレイしてみましたが、異常終了したのは…1回ぐらいだったかな?
全体としてものすごく安定してました。

必殺技演出も問題なし

うちのPC環境はRyzen5 2600+GTX1650なので、それほどハイスペックなPC環境ではないですが十分に安定したプレイが楽しめてます。

タスクマネージャーで見てみたGPU負荷は40%を超えるぐらい。

エミュレーターの動作とはいえ、GTX1650で40%使うって、PCゲームなら雑魚スペックですが、スマホゲームだとけっこう厳しいんじゃないですかね?
デレステの3Dリッチモードもだいたいそのぐらいです。

一般的なノートPCのスペックだとこれには満たないとは思いますが、スマホでプレイするよりは安定する可能性がありますので、比較的最近のPCをお持ちの方はBlueStacksお試しを。

まとめ

スマホゲームをBlueStacksでプレイするのはオススメです。
リズムゲームみたくタイミングが厳密なわけじゃないですし。

異常終了が激減するコトはもちろんですが、何より大画面で楽しめます。
あと、けっこうBGMやSEに気合はいってますので、ちゃんとしたオーディオセットで聴きたいゲームです。
よさげなイヤホン/ヘッドホンつけてもいいですが、長時間プレイすると耳が疲れます。

何より、スマホでやってるとけっこうバッテリー減らしますから。
充電回数が増えれば、そのぶんスマホの寿命への影響大きいですよ。

いつでもどこでもプレイしたいというのでなければBlueStacksは良い選択肢になります。

あと、言うまでもないことですが、BlueStacks自体の動作確認を開発側でとってはいないでしょうから、あくまで自己責任。
もちろんうちで責任とれるわけではないのはご承知おきを。

今回はiOSからAndroidにデータ引継ぎを行いましたがOSを超えての引継ぎなので「引継ぎ番号」の利用になります。
うっかり引継ぎに失敗すると、今までのプレイデータを喪失しちゃいますので、よく確認のうえ実行してください。

SS、DC、PS2とサクラ大戦シリーズには楽しませてもらいましたがサクラ革命もなかなか楽しめそうです。

せーがー

— ads by amazon —


--- ads by google ---
--- end of ads ---