--- ads by google ---

いろいろと調べてみると、SONYのVAIO PROには、NEC製ルーターとの相性問題が報告されてる模様。

実は我が家のルーターもNEC製で、確かにときどき不可解なネットワークの挙動を見せていました。

うちのルーター構成は少し特殊で、親機にはWR8600N(HP)を使用し、自室および教室がそこからは遠いので、11naを使って、ETHERNRT子機WL300NE-AGに接続。
さらに、そこからWR8370N(HP)に接続して11ngで無線LAN接続をしてます。

この構成で、他の機器では不具合は一切なかったのですが、VAIO PROだけ、ちょっと挙動が違いました。
無線LAN接続は失われていないのですが、しばらく触っていないと、インターネットアクセスだけができなくなり識別不能のネットワークとして扱われます。

対処法としては、デスクトップの通知領域のネットワークアイコンをクリックして、無線LAN接続のチャームを表示。
そこで一旦、無線LANをオフにして、すぐにオンに直すことで復帰させてます。
なお、チャームの表示では「接続が規制されてます」と出る場合でも、実際には接続されてたりします。

発生タイミングは完全に不定期で、さっきまで使えていたのが、急にダメになったり、スリープの直後だからといってなる場合もあるし、ならない場合もあるし。
感覚として、電源を入れたまま放置した場合になりやすいような気がするので、電源管理まわりの動作不具合のような気もします。

こうした挙動が、NECルーターとの相性ではないか、という情報を見た後に、ルーターのファームウェアのアップデートを実施しました。
8600N、8370N両方とも新しいファームウェアが出ていましたので、どちらも適用。

結果として、発生頻度はぐっと少なくなったような気がします。
以前は、一日に1,2度はあったものが、現在は数日に1回あるかないか。
この程度であれば、それほど鬱陶しく感じることもないので、このまま様子を見ようと思います。

今後、状況が悪化すればまた対応策を考えますが、うちの場合はNEC製ルーターが2台(子機含めると3台)絡んでるので、ちょっと問題の切り分けには時間がかかりそうです。
願わくば、このままの状況で落ち着いてほしいところです。

--- ads by google ---
VAIO PROとNEC製ルーターとの相性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です