--- ads by google ---
--- end of ads ---

OneDriveの有料オプション100GBを申し込みました

かねてからアナウンスしていたMicrosoftのオンラインストレージOneDriveの無料容量アップと、有料オプションの値下げが実施されました。

これですべてのMicrosoftアカウントの無料で利用できる容量は15GBまでアップしまして、あとスマホやタブレットからのカメラアップデートを一度でもオンにすれば+3GBもらえますので、ほとんどのユーザーは18GBまでは無料で使えます。

今回は、大幅値下げになったこともあり、大容量のオンラインストレージをどう活用すればよいかを、いろいろ実験してみたかったので100GBのコースを申し込んでみました。

以下、その手順。

まずはOneDriveの通知アイコンを右クリックして「容量の管理」をクリック。

onderive00

ブラウザが起動して、MicrosoftアカウントでログインするとOneDriveの容量管理画面に来ます。
自分は、初期の頃からOneDrive(当時はSkyDrive)を利用していますので25GB+3GB(カメラアップロード特典)を持っていますので、アップグレード後は113GBになります。

onderive01

一瞬128GBじゃないの?と思いましたが、アップグレードの内容は15GB→100GB、つまり85GBの追加が100GBコースのサービスの実質のようです。

支払いは、クレジットカードか、PayPalで。

onderive02


--- ads by google ---
--- end of ads ---

支払い情報を入力すると確認画面にきますので「確認」をクリック。

onderive03

これで無事に100GBの有料オプションを利用できます。

onderive04

管理画面では合計容量が113GBになっているのを確認できます。

onderive05

今の自分のメインマシンはVAIO PRO 13でストレージ容量は128GBです。
これに113GBをオンラインで使えるようになれば、工夫次第でだいぶ容量を節約できますし、出先で急に必要になった時でも、うまく対応できる可能性が高まります。

オフィスファイルを入れるか、写真をアップロードしておくか、はたまたmp3ファイルを保存しておくか、いろいろ活用方法はありそうなので、さまざま試してみようかと思います。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---