--- ads by google ---
--- end of ads ---

ONKYO HFPlayerのm3uプレイリスト

スマホ向けのハイレゾ音楽プレイヤーとして不動の人気を誇っていたHFPlayer。
ところがここ最近のアップデートで著しく不具合を頻発するように。

おそらくファイルアクセスに関わる部分を最新のAndroidに合わせて更新したあたりでおかしなコトになってるようですが、ONKYO本体があんなコトになってることもあって改善される様子があまりありません。

m3uプレイリストの不具合

起動時のライブラリ検索が今までより一段と長くかかるという不具合もありますが、個人的にはm3uプレイリストファイルをまともに読み込めなくなったのが一番困ってます。

ファイルパスが文字化けしたようなプレイリストができたり、今まで読み込んでたプレイリストファイルが空になっていたり。

m3uプレイリストなんて使ってる人の絶対数は僅かなんでしょうが、自分はこれを相対パスで記述して、PC、スマホ、DLNAサーバーで共通して利用してるので、これが使えないのはかなり痛い。

とりあえず定番のVLCプレイヤーがきちんとm3uプレイリストを読み込んでくれてるので代用してますが、有料で機能アンロックまでしてるHFPlayerも諦めきれず、いろいろ試行錯誤をしてみると。

m3uプレイリストだけ利用可能な方法

かなり特殊な形ですが、自分的には一番必要なm3uプレイリストが利用可能な方法を発見しました。

自分はSDカードのMUSICフォルダに大量のmp3/aacファイルおよびm3uファイルを保存していました。
このm3uファイルを正しく読み込みません。

とはいえ、HFPlayerの一番のメリットは外部DACへのハイレゾ出力で、自分はハイレゾ音源はフリーのサンプルしか持ってなかったので、じゃぁ最低限ハイレゾ音源だけでもHFPlayerで再生できればよいと考えて、本体メモリのMUSICフォルダに移動させて、HFPlayerの音楽フォルダをここだけ指定しました。

SDカードのMUSICフォルダは指定してません。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

本体メモリ
―MUSIC   <=HFPlayerの音楽フォルダ指定
 ―ハイレゾ音源フォルダ

SDカード
―MUSIC
 ―m3uプレイリスト
 ―mp3フォルダ
 ―aacフォルダ

この状態なので、普通に再生可能なのはハイレゾ音源フォルダのみ。
ところが、なぜかプレイリストタグに、m3uプレイリストのファイルが表示されます。

試しに再生してみると…なぜか音楽フォルダとして指定していないmp3フォルダやaacフォルダの曲も普通に再生できます。

そして都度都度表示されてたおかしなプレイリストは表示されず、m3uプレイリスト”だけ”はすべて正常(?)に利用できるようになりました。

たぶんバグかな

なにかバグっぽい気はしますが、とりあえずはm3uファイルを利用できるようになりましたのでよしとします。

指定してる音楽フォルダにはハイレゾ音源が十数曲入ってるだけなのでライブラリの自動同期もあっという間に終わりますし。

たぶんAndroid11以降のファイルアクセス権限に関しての変更がきちんと実装されず、それがm3uプレイリストの不具合になり、かつ今回の挙動につながってるのかも。

今後正しく修正されていくのかは不明ですが、それまでは現状でだましだましの運用継続しようかと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


--- ads by google ---
--- end of ads ---