--- ads by google ---
--- end of ads ---

3年前に購入したバッファローの外付けHDDを、ハコから取り出しました。

というのも、中に入ってるドライブ自体はSATA600接続にも対応したそこそこの製品ですが、インターフェースがUSB2.0なので、SATA150でしか利用できません。

buffalo1

ベンチマークもこんなです。

buffalo2

これは勿体無い。

というわけで、他にも同様のコトを考える方はいらっしゃるようで、外付けHDDの中のドライブ本体の取り出し方をまとめてるサイトを参考に、中から本体を抜き出します。
まぁ、綺麗に取れなくても中のドライブを傷付けずに取り出せればいいかと思います。

2016-01-19 10.27.30


--- ads by google ---
--- end of ads ---

取り出してしまえば、あとは普通の内蔵ドライブと一緒ですから如何ようにも利用できます。

他のPCの内蔵ドライブにするもよし。

USB3.0接続の外付けケースに入れ替えるもよし。

うちでは、ちょうど500GBの内蔵ドライブがヘタリかかってるとこでしたので、そちらとリプレイスすることにしました。

ベンチマークもこんなあんばいで上々です。

WD15EARX2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---