--- ads by google ---
--- end of ads ---

auスマホで利用できる、格安LTE回線が登場しました。

いよいよauのLTE回線を使って、月額僅か980円で維持できるサービスが登場しました!
ケイ・オプティコムさんが提供する「mineo」で、6/3より提供開始。

mineo

何度かDOCOMO回線を使っての格安回線のお話を紹介してましたが、ようやくau回線も提供されるようになりました。
ここ一年ぐらいのauスマホ(iPhone5s/c含む)をお持ちの方であれば、今までのau回線は音声契約のガラケーに戻して、スマホはこちらのサービスを利用するのが賢い運用になるんじゃないでしょうか。

日本の3キャリア(DOCOMO、au、SBM)は、はっきり言って儲けすぎ。
特にスマホ向けの料金は、ちょっとあり得ない料金設定。
こうした格安サービスの普及で、料金を下げる方向に変っていくのが当然の方向性です。

選択のポイントは2つ。

1GBまでは980円/月

使えるのは月に1GBまで。
こう書くと少なそうですが、実際、モバイルで動画とか見ない限り使い切ることは稀です。
家や、職場でWifiが使えるのなら余裕で間に合います。

800Mhz帯を使えるLTEスマホを所持/中古入手が必要

LTE専用サービスなので、3Gのみの機種では使えません。
LTEでつながらない時に3Gでつなぐという事もできないので、auのLTEエリアをよく確認しておきましょう。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

対応端末はホームページの方で一覧になってますので確認しておきましょう。
基本は800Mhz対応のここ1年ぐらいの機種ですが、iPhone5は対象外なのでご注意。
仮に使えたとしてもiPhone5は800Mhz対応してないので、エリアは相当狭そうです。

まとめ

音声通話に関しては、まだまだ大手キャリアにアドバンテージがありますが、データ通信として使うなら、今後はこうした格安SIMサービスがスタンダードになるのは間違いないです。
ほとんどの人は月に1GBも使わないのに、7GB分の料金払ってるようなもんですから。

今auスマホを使ってる人なら電話をガラケーに戻して、スマホはこちらのサービスで運用するのがオススメですし、今現在スマホを持っていないのなら、中古で入手したauスマホを、こちらのサービスで契約すると格安で運用可能です。

皆が払ってるからと言って、使いもしない電話料金を延々と払ってられるほど、これからは余裕なんかないですからね。
勉強して、賢く選んでくことが大事な時代です。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---