--- ads by google ---
--- end of ads ---

WindowsUpdateとMicrosoft365

先日、WindowsUpdateを適用した再起動中にこんな画面が表示されました。

Microsoft365の1年間半額オファー。
通常年間12,984円が6,492円。
ここのところキャッシュバックキャンペーンとかもやってるようですが、半額となると破格のオファーです。

手持ちのOfficeのバージョンが2013止まりだったので、ありがたく契約申込させていただきました。

サブスク契約は、ログインに使ってるMicrosoftアカウントに紐づけて行われます。
支払いはアカウントに設定されてるクレジットカードを確認されましたが、面倒な入力などは何もなく簡単に済みます。

Microsoftアカウントのホームページ上でもきちんんと確認できました。

チャンスはWindowsUpateの時のみ!

注意事項はただ一点。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

こちらのオファーは通常のキャンペーン等とは異なり、申込できるのはWindowsUpdateの時のみです。
「購入しない」ボタンを押したらもうチャンスはありませんのでご注意ください。

Office契約問題

Microsoft Officeは日本ではビジネススタンダードになってますので、仕事に使う上では「なし」という訳にはいきません。

とはいえ買い切り版のOfficeはじわじわ値上げが行われOffice Personal 2021は32,784円と、個人で購入するには少し躊躇われる値段です。

感覚的にはMicrosoft365は、買い切り版Officeの3年分より少し高いという感覚でしたが、初年度半額ならいくぶんはお安く使えるコトになります。

PC5台分にモバイルアプリも利用可能、さらにOneDriveが1TB使用可能なので、これを十分に活用する目途がつく方ならば、今回のオファーは十分にもとはとれるかと。

仮に一年使ってみて、あまり活用できないのであれば、また別の選択肢を検討しましょう。

— ads by amazon —

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


--- ads by google ---
--- end of ads ---