--- ads by google ---

Chrominum OSはベースになってるソースコードから、別々にビルドしたのを各々配布してます。

ということで配布元によって、いろいろと違いがあったりするんですが、今回ちょっと変えてみました。

今回はChromium OS Custom Buildから。

こちらの配布元では、なんとThinkPad X200で有効なドライバー(VGA Driver i915)が含まえれてる様子。

s_2016-03-10 15.49.37

おぉ、今までは不定期のタイミングで画面がブロックごとに崩れる現象があったんですが、それがぴったり収まって、まるでメーカー純正のような表示品質。
(まぁ、崩れたエリアにマウスを持っていく等で再描画が発生するとすぐ治るので、そんなに困ってはなかったんですが)

ほかは特に変化なし。

Flashも、mp3等のメディア再生ができないのも今まで同じ。
(なにか対応方法があるような記述もあるので、後ほど検証する予定)

少なくとも、今までより画面表示が落ち着いたのは、大きなメリットなので、今まで以上に活用してみようかと思います。
乞うご期待。

Chromium OS のビルド変更しました
--- ads by google ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です