--- ads by google ---
--- end of ads ---

今はMVNOサービスの好機。とりあえずDTIで910円運用中。

前回のエントリでも紹介しましたが、やはりスマホを運用するならデータ専用端末として運用するのが望ましいです。

スマホはどうしてもバッテリ消費が激しく、フル活用すると一日も持たずにバッテリ切れを起こします。
そうなると、大事な用件の電話すら受け答えできなくなりますし、これは大きな機会損失につながります。
これでは、ぜんぜんまったくスマートとは言いがたい。

通話は従来のフューチャーフォン(DoCoMoならFOMA端末)。
メール、ネット、SNSをスマホで行うというのが最もスマートな運用方法です。

もちろん、DoCoMoとデータ通信専用の契約をしてもいいですが、これも結構高いです。
月に7GBとかモバイル通信する人ならともかく、普通は1GBもあれば十分。
今ならDoCoMo回線の一部を借り受けて、安い料金でデータ通信を提供するMVNOサービスが非常に好条件でサービスを提供しています。

DTIのServersMan SIM LTEがなかなかいい

というわけで、今回の主題。
うちで利用しているDTIが提供しているServersMan SIM LTEのサービスがどんどん拡充しています。
こちらのサービスは、月々僅か467円から。
サブの回線として運用するにも負担にならない金額です。

速度は250kbpsまで増速

通信速度は150kbpsと低速ですが、メール、ネット、SNSが中心の利用法ならそれほど遅いと感じることはないです。
Facebookなどで画像が多様されている場合に、読み込みに時間がかかる感じ。
意外とスマホ画面程度なら地図アプリもサクサク読み込んでくれます。

それ速度も、来週4/21から250kbpsまで速度アップすると予告されています。
どのぐらい快適になるかは、来週以降またエントリを書きましょう。

SMSオプションは143円/月

スマホでMVNOサービスを利用すると、DoCoMoと契約したときに比べてバッテリの減りが早くなる場合があります。
原因は音声通話側のチェックが常にエラーになる(データ専用なので当然)ために、常に他の回線を探しにいくため…のようです。
SMSは音声通話側のサービスですので、このオプションをつけることで、エラーをなくし余計なバッテリの減りを防ぐことができます。
もちろんSMSも送れます…スマホでそんなに使うことはないとは思いますが。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

月額300円のIP電話も意外と使える

そして前回のエントリでも書きましたIP電話サービスは、月の維持費がたったの300円です。
いまや通話品質は十分に実用レベルまで達していますので、後は僅かに残っている遅延を解消できるかどうかが大きなポイント。

面白いもので、初めての方から電話をもらった場合でも、ちょっと話しているうちにほとんどの方は、この遅延のある状況に対応しちゃいます。
コツは、相手の話が終わってから、一拍待ってから話すこと。
遅延があるので、相手の話が終わった直後に自分が話し出すと、意図しないタイミングで相手の話に割り込んじゃいます。
その意味では、トランシーバーの様な話し方だと、いい塩梅になります。

じっくりと腹を割って話し合ったり、無駄な与太話をするには向いてませんが、相手に連絡事項をきっちりと伝えるには、逆にこの方が向いてるかも。

こちらも4/21以降は250kbpsの速度上限に縛られない方式に変更になるようで、さらなる遅延の解消が期待されます。
このあたり、来週以降に試して、またこちらで書きたいと思います。

端末の入手方法が課題

DTIのServersMan SIM LTEなら250kbpsの回線にSMSオプション、IP電話オプションまでつけても910円ほどで維持できます。
他にも1,000円程度の維持費でデータ専用回線を追加しているサービスが増えて競争になってますので、今はMVNOサービスの好機ですね。

課題はスマホ端末の入手方法。
一番手っ取り早いのは中古マーケットでしょうし、うまくタイミングが合えばDoCoMoが一括0円で端末販売する場合もあるので、契約して端末入手したら、さっさと解約しちゃうというのも一手。
後は、GoogleのNEXUSシリーズなどの正規のSIMフリー端末を利用する感じでしょうか。

いずれにしろ、今はキャリア契約したフューチャーフォンで通話をして、スマホはMVNOサービスを利用して格安で運用するのが、一番スマートな運用と言えます。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---