--- ads by google ---
--- end of ads ---

Friendcasterを使ってFacebookにアクセス

こちらで所有している、XPERIA GXも、既に発売から2年を経過して、そのスペックは現行のローエンド機と比較しても厳しくなってきています。

特にFacebookの公式アプリは機能豊富なせいなのか、非常に動作(および起動)が遅くなってきます。
たいていスマホの買い換えを検討するのは、Facebookアプリの重さが原因になるケースが割とあるぐらい思いアプリです。

とはいえ、出先でFacebookのフル機能が使える必要はありませんので、ここではニュースフィードの確認、メッセージのやりとり程度できちゃえば、他の機能はそんなに使うこともないのが実情。
出先でイベント作成したりとか、フツーはしないはずです。

というわけでサードパーティー製のFacebookクライアントを使ってみましょう。
今回は定番の「Friendcaster」で試してみます。
こちらは、以前Galaxy-Sを使ってたときにも使っていましたので、けっこう昔から人気のある軽量クライアントです。

2014-08-11 11.22.23

当然ながら、起動も早いです。
スクロールも公式アプリほどの引っかかり感はなくスムーズに操作ができます。
メッセージの確認、チェックも問題なしです。

2014-08-11 11.28.59


--- ads by google ---
--- end of ads ---

ただし、Webアプリのニュースフィードとは表示されるエントリが異なるようです。
「いいね」しただけの記事等は省かれて、近況や写真投稿だけを選んで表示しているように見えます。
そのほかにも表示されない投稿があったりするのですが、このあたりの詳しいロジックは分かりません。
公式Webや、公式アプリには、サードパーティーには叩かせない非公開APIが存在するというのはよく聞く話ですし、100%の互換性が保たれるということは期待しないほうが良さそうです。
必要なら自宅でPCからアクセスすればいいだけですし、広告も表示されないですし、最低限のチェック機能を実装していると考えます。

投稿機能は特に問題はなさそうです。
近況(文章のみ)も、写真投稿も、何かできない機能があるというコトはなさそうです。
公開範囲の設定も、アルバムの指定もできるようになっています。

2014-08-11 11.29.37 2014-08-11 11.31.55

公式アプリに対して100%の機能互換は持っているわけではないですが、スマホでは最低限の情報をチェックできればかまわないという方であれば、Friendcasterで十分に間に合うかと思います。
逆に、Facebookをチェックするのはスマホだけなので、余さず確認しないと困るという場合は、もっとハイスペックなスマホへの買い換え時期なのかと思います。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---