--- ads by google ---
--- end of ads ---

さくらインターネットのメールトラブル以降、いろいろとWordpressに関してセキュリティ向上作業をしてきましたが、Wordpress環境を維持管理するのは、以前に比べてけっこう大変な作業になってきたコトを実感。

セキュリティ維持の負担

レンタルサーバーでWordPressを維持するとなると、まずサーバーサービス(Apache、PHP、MySQLなど)側の脆弱性、パーミッション設定、さらにはWordpress本体の脆弱性、プラグインやテーマに含まれる脆弱性…などなど、これを個人で管理するのはちょっと負担。
というかサーバー側のことはサービス側にお任せするしかないし。

なにより大変なのは、何かの脆弱性で、不正なファイルを仕掛けられてしまうと、それを駆除するのに手間暇かかりすぎ。

実際、WordPressはファイル、ディレクトリ数が多いので、それをチェックしていくだけでも一苦労。
アクセスログを参考にしながらやっても大仕事。
いっぺんに二つも三つもトラブルになったら身が持たない。

というわけで、WordPressじゃなくてもよいサイトは静的HTMLに書き換えたり、あまり細かい設定が必要ない場合は、余所のblogサービスにエクスポートしたりと…いろいろとサーバー環境を見直すコトにしました。

ある意味よい機会です。
手間も時間もかかりますが、じっくり行きましょう。

日記ブログはlivedoorへエクスポート

というわけで、日記ブログとして運営してるサイトの一つをlivedoorブログへ移行。

以前も使ってたlivedoorブログですが、いつの間にか、無料で容量無制限、独自ドメイン対応などなど、大きくサービス内容がアップしてます。

まずはWordPressから記事をエクスポート。
設定画面からエクスポートを指示するだけなので簡単です。

ここでエクスポートしたファイルが8MBを超えた場合は、分割エクスポートが必要ですが、自分の場合は6MBちょいだったので、そのままlivedoorへのインポートが可能です。

livedoorブログは引っ越しフルサポート体制

ネットの評判など見てると、無料なのに機能豊富、容量無制限なのは、モバイルでのオーバーレイ広告が多めなという話。

そこは基準は人それぞれなので、いくつかブログを見て確認してみました。
無いに越したことはないですが、まず許容範囲無いです。
無料でホストしてくれるんですから、あんまり贅沢言っちゃいけない。

余所からの移行を促したいのか、引越作業に関しては手厚くサポート。
日記サイトなら作業ミスで消えても諦めがつくやつなので、今回これで引越を試してみます。

手順は、まずはlivedoorアカウントを作成して、空のブログを作成(このへんは割愛)。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

そこでブログ設定画面で「ブログ引越(インポート)」からスタート。

詳細設定画面は

・移行元のブログサービスは「WordPress」
・URL設定は、元ブログでもパーマリンク設定「投稿名」にしてたので、それを引き継ぐために「記事のURL形式を引き継ぐ」にチェックをいれます。
・移行元ブログのURLは「https://ginncha.com/」
・インポートするファイルは、先ほどWordPressからエクスポートしたファイルを指定
・改行の「改行を<br />タグに変換」にはチェック入れときましょう。

通常WordPressでは、記事を書く時にbrタグは使わないので、ここ入れとかないと全く改行のない本文になったちゃうのでご注意。
(一回ミスったので、いったん記事と画像全削除して、やり直しました)

あとは待つだけ。
特に画像取得が長いので気長に。

完了が出たら、さっそくエクスポート結果確認しましょう。

記事も、画像もちゃんと移ってきてます。
移行するだけなら、ホントに簡単。

デザインはまだデフォルトのままですが、これは後々変更していきましょう。

あとは独自ドメインやアフェリエイト、AdSenseとかも変更しないといけないですが、とあえずここまでは問題なし。

これ以降はまた次回…です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---