--- ads by google ---
--- end of ads ---

スニペットというと、プログラムを書く時に、定型コードをまとめて保存しておくツールのようなもので、例えばうちでは、Amazonアフェリエイトを差し込むときに、

というようなテキストを定型文として持っていて、素早く再利用できるようにしてます。

この用途に使えるアプリやWordPressプラグインはたくさんあるんですが、コードをバンバン書くプログラマならともかく、一つ二つのスニペットを利用するのに、常駐アプリを使ったり、プラグインを追加するのもやや大げさ。

というわけでブラウザのブックマークを利用した簡易スニペット機能を実現してみました。

まずは、ドキュメントフォルダ(実ディレクトリはfile:///C:/Users/ユーザー名/Documents/)あたりにsnippetというフォルダを作り、そこに利用したいスニペットを書いたテキストファイルを用意。

後はブラウザで新規ブックマークを作成します。
(ブックマークツールバーで右クリックして「新しいブックマーク」を選択など)


--- ads by google ---
--- end of ads ---

そして先ほど作ったフォルダをブックマーク先に指定します。

作成したブックマークを指定すると、フォルダ以下にあるファイルの一覧が表示されるので

そこからお目当てのスニペットをクリックすればオッケー。

簡易的なスニペット機能が欲しかった人にはお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---