--- ads by google ---
--- end of ads ---

VAIO PRO 13でマウスによるスリープ解除を無効にする

VAIO PRO 13に限らず、ノートPCにマウスを接続して使ってるヒトは多数おられると思われます。

ところがノートPCをスリープさせて使っていると、時々困った状況になります。

デフォルトの設定のままだと、マウスを動かすことによってスリープ解除が実行されてしまう時があること。
というか、マウスを動かすと確実にスリープ解除されます。

ノートPCを電源につないでる時であれば、おっといけないいけないっていうコトもありですが、出先でバッテリ駆動中の場合は、これだけで余計なバッテリ消費に繋がります。

ノートPCの場合はスリープへの移行/解除は、液晶カバーの開閉で行うのが普通なので、この設定は無効にしておくのがよい方法です。

では。

まず、コントロールパネルを開いて「システムとセキュリティ」→「システム」と移行。

mousesleep01

「デバイスマネージャー」を表示したら「マウスとそのほかのポインティングデバイス」→「HID準拠マウス」を表示。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

mousesleep02

「電源の管理」タブを選択して、このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外して「OK」を押します。

mousesleep03

通常はこれだけでオッケーなはずですが、まれにキーボード側の設定が有効になって、マウスによるスリープ解除が実行される場合もあるので、その場合はキーボード側の設定も同様に無効にします。

「キーボード」→「HIDキーボードデバイス」のプロパティを同様に無効にすればいいはず。

mousesleep04

なお、この設定はマウスを接続するUSB端子を変更した場合などにリセットされることもあるようなので、心当たりのある方は、その都度、設定をご確認くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---