--- ads by google ---
--- end of ads ---

iPad用メールアプリのCloudMagicを試してみる

引き続き、iPad用メールアプリのチェックシリーズ。

今回はCloudMagicです。

POP3には対応しない

対応メールサービスは豊富ですが、POP3プロトコルには対応していないため、プロバイダメールや、独自ドメインメールの運用には向きません。

2014-08-27 11 19 16

まぁ、名前が”Cloud”ですので、ローカルに依存するPOP3に対応する必要はないんでしょうが、今回の自分の用途には適さないメールアプリです。

一般的なメーラーとしては十分

他のレビューサイトでもチェックされていますが、動作が軽い、検索が早いという特徴があるようですが、おそらくローカル側に作成したキャッシュを対象に処理を行っている故という気がします。
なのでビジネス利用で、サーバー側に大量のメールがある場合は、また動きが違う気がしますが、今回はそこまではチェックしません。

2014-08-27 11 18 58

ただし、登録できるメールアカウントが5個というのは微妙に少ない。
別アドレスに移行した場合に、前のアドレスを維持しながら、次のアドレスを登録するようなケースでは、これでは不足する可能性もありますし、実際、自分が普段管理してるアドレスは5個を超えます。

故にヘビーユーザーには向かないかもしれないです。

アプリ間連携は面白い

メールの内容を元に、他のアプリにデータを引き渡すことが出来る「マイクロアプリ」はユニークで、面白いサービス。

2014-08-27 11 27 11


--- ads by google ---
--- end of ads ---

例えばPocket(旧Read It Later)には、メール中のURLを登録できますし、EVERNOTEであればメールの内容をそのまま保存しておくことができます。

2014-08-27 11 49 17

iOSでは、OS側にアプリ間連携の機能がないために、こうした連携サービスを用意してくれるのは活用の幅が広がるよい機能だと思います。

ただし、実際にはアプリ間連携といいながら、サービス提供元Webにアクセスしている仕組みのようですので、オフライン環境では動作しないようなのでご注意。

2014-08-27 12 56 14

まとめ

動作の軽さを武器に、プライベートメールを扱うには向いているように思います。
受信したメール連携機能マイクロアプリも、なかなか秀逸で、これを元にして情報管理を行うこともできそうです。

惜しむらくはPOP3プロトコルには対応していないこと。
他のメールサービスのメールも、実際にはローカルにキャッシュを作って管理してる様子ですし、対応できないってことはないでしょうから、ぜひ対応して欲しい機能ではあります。

それさえ実装されてれば、CloudMagicは優秀なメールアプリだったかと思います。
惜しい。

2014/8/28 追記:
目的のメールサービスがIMAPにも対応していたので、引き続きアカウントを設定してみたところIMAPで受信箱、送信済みメールへのアクセスは動作しました。
ところが、SMTPによるメール送信が上手くいってません。
果たして何が原因なのでしょうか?

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---