--- ads by google ---
--- end of ads ---

SafariからPocketにセーブする、一番シンプルな方法

いわゆる「後で読む」系サービスの老舗であるPocket(旧Read It Later)は、とても便利なんですが、iPhone/iPadでは微妙に使いづらい。
iOSなので、アプリ間連携機能はありませんし、唯一の手段はPocketに登録するためのブックマークレットを設定しておくしかないわけですが、これもけっこう複雑でわかりづらいのが現実。

というわけで、最も簡単で、最もシンプルな方法でPocketにセーブする方法をご紹介。

1.Safariでお目当てのページを開く。

2014-08-28 19.26.30

2.シェアボタンを押して、メニューからURLをコピーする。

2014-08-28 18.51.32

3.Safariを終了して、Pocketを起動します。
  この時、画面下にリストに追加するかどうかを聞かれませすので、追加を押します。

2014-08-28 18.51.41


--- ads by google ---
--- end of ads ---

4.これだけでPocketのリストに追加完了です。

2014-08-28 18.51.48

5.ちゃーんとPCのブラウザからも確認できます~

pocket_pc

もちろんTwitterとか、Feedly等のURLのコピーが出来るアプリなら全て有効な方法ですので、積極的にご活用を!

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---