--- ads by google ---
--- end of ads ---

XPERIA Z3 Compactのサイズ感

XPERIA Z3 CompactをiPhone5と比べてみました。

サイズ感はiPhoneを上回る

写真の通り、iPhone5より上下左右2~3mm程度大きいぐらいで、手に持った感じはそんなに変わらないです。
それに対してiPhone5は4インチ、Z3 Compactは4.6インチと画面領域は圧倒的に広いです!。

2015-02-18 14.51.51

発売次期がぜんぜん違うので、優劣を比較するのは無意味ですが、Z3 Compactは画面サイズ以外はハイエンド端末並のスペックですので、今の技術であれば、この外形寸法でも、この液晶サイズが実現できる…というコトだと思います。

とは言いながら、同じく昨年秋発売のiPhone6(4.7インチ液晶)の全高は138mm、Z3 Compact(4.6インチ液晶)は127mmと1cm以上違うので、サイズメリット的にはZ3 CompactはiPhone6を上回るとみていいです。

手に持った感じも、収まりがいいのはZ3 Compactです。

iPhoneユーザーには無理に勧めない

余所のホームページを見ると、このサイズメリットを強調してiPhone5/5sユーザーにZ3 Compactへの乗り換えを勧めてる方もいらっしゃいましたが、正直iPhoneユーザーはiPhoneを使い続けた方がいいと思います。

すでに性能、機能で言うとiPhoneに比べて、Android端末の方が優位なんですが、Android端末とiPhone端末の操作感は、思っている以上に違いますしね。
ユーザーが多ければ、身近なヒトに質問できるというメリットもありますし、無理してZ3 Compactに乗り換える理由はないかと思います。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

どうも、また次のiPhoneは小型化するっていうもっぱらの噂ですし。

胸ポケットに収まる限界サイズ

とはいえ、現行のiPhone6だと胸ポケットに収めるのは難しいですし、服のポケットに収めたいという要望が強いのであれば、ハイエンドスペックでiPhone5程度のサイズ感を実現してるZ3 Compactの存在は貴重です。

iOSとAndroidの操作感程度は問題ないくらいのITリテラシーがあるのなら、乗り換えた場合の満足感は高いです。
iPhoneに出来て、Z3 Compactに出来ない機能というのは基本的にはないです。

もちろんiTunesとかiCloudとか、Appleの独自サービスは利用できなくなりますが、クラウド系サービスであればGoogleの方が高機能でレスポンスの良いサービス提供してますので問題は一切無し。

快適性を優先するiPhone。
機能性を優先するZ3 Compact。

そんな印象ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---