--- ads by google ---
--- end of ads ---

XPERIA Z3 Compact 入手

DocomoのSO-02Gこと、XPERIA Z3 Compactを入手しました。

2015-02-17 08.50.18

最近、どの端末も5インチ以上の大型画面を搭載するようになってしまいましたが、こちらは感動の4.6インチ。
今まで使っていたXPERIA GXといっしょ。

それでいてサイズは微妙に小さくなってます。
重量も多少軽いんでしょうが、そんな実感するような差はないですね。

今回はSIMフリー端末を直で購入しようかと考えてましたが、予想に反してMNP一括で条件が良かったので、再びのDocomo端末の入手になりました。
MVNOで利用するとテザリングが使えないのは相変わらずなので、そのうちにroot取って設定変更しようかと思います。

詳しいコトは、今後おいおい記事にしていこうかと思います。

MNP条件

ここからは蛇足。

今回の購入条件は、MNP一括0円で、商品券によるキャッシュバックが30,000円。
ドコモおかえりの回線であれば、さらに10,000円増額。
ただしシェアパック10(9,500円)が強制されるので、実質は20,000円のCB。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

ただシェアパックは契約月のみ日割りをしてくれるらしいので、月末に契約すればお得に契約できそうです。
それまで、こちらの機種の在庫があるかどうかは微妙なトコですが。

春先はMNP案件が乱れ飛ぶのが例年の通例ですので、Docomoはこちらの機種で、他社に先行する気のようです。

実際、こうしたMNP一括0円っていう売り方(買い方)はどーかなーって思わんでもないです。
たぶん端末を入手したら数ヶ月で解約して、あとはMVNOで運用となるわけです。

MNP一括0円+CBのための原資は、月額7,000円近い料金を払っている一般ユーザーからの利益で賄われているわけです。

ただし、こちらも契約条件に反したコトは一切していませんし(解約時には解約金を支払うわけですし)、キャリアにしたって実質0円という名目でユーザーにローンを組ませたりと、決して褒められた商売をしてるわけではないですし、お互い様だろうな…とは思います。

昨年あたりから総務省からの指導も入り始めてるようですので、数年以内にはこうしたMNP一括0円とか無くなるかも知れませんね。
ただ、その時にはキャリアも、ユーザーに強制的にローンを組ませるような売り方は止めて欲しいと思います。

SIMフリー端末や格安SIMも徐々に増え始めて、ケータイ代金に月に7,000円とか、あり得ないよな~っていう時代に早くなってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---