--- ads by google ---
--- end of ads ---

XPERIA Z3 Compact 充電用補助プレート自作しました

XPERIA Z3 Compact を屋外で充電するのに重宝する、「USBマグネット端子変換アダプタ」ですが、これはこれで問題あがりました。

簡単に言うと外れやすい。

2015-02-21 09.04.29

ちょっと引っ張っただけで外れますし、XPERIA Z3 Compact にケースを付けた状態だと、アダプタが若干宙に浮く状態になるため、軽く触っただけでも外れてしまうことが頻発しました。

というわけで、屋外で安定的に充電するためのプレートを自作しました。

といっても作り方は超簡単。

小さなスチール製のプレートに薄いゴムを貼り付けて、その上に「USBマグネット端子変換アダプタ」を厚手の両面テープで貼り付けるだけ。
材料さえあれば、10分もかからず完成します。

2015-03-07 20.13.06

プレートとアダプタを厚手の両面テープで貼り付けているために、端子同士が同じ高さになります。
というわけで軽く押すだけで外れるという症状は解消。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

2015-03-07 20.14.00

加えて、貼り付けたゴムがXPERIA Z3 Compactのケースとの間で滑り止めの役割を果たしてくれるために、充電ケーブルを軽くひっぱたぐらいでは外れなくなりました。

2015-03-07 20.13.34

クルマの中での充電ならこれで十分。
屋外で、モバイルバッテリーなどから充電するなら、さらにマジックテープのついたバンドで止めてあげれば、ちょっとやそっとでは外れなくなります。

これで安定して屋内での充電が可能です。

今回はあり合わせの材料で作ったので、プレートがXPERIA Z3 Compactよりも大きくはみ出してしまってますが、そのうちホームセンターで、適当なサイズのプレート入手してこようかと思います。
もしくは、金鋸で切断するか。

何事も工夫が大事。
ちょっとした工夫で格段に使い勝手が向上することは珍しくないので、みなさんも工夫してXPERIA Z3 Compactを運用してみてください。

間違っても、屋外充電用にクレードル持ち運んだりしちゃダメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---