--- ads by google ---
--- end of ads ---

XPERIA Z3 Compact モバイルバッテリー運用の必須アイテム

XPERIA Z3 Compactは防水/防塵設計で、屋外での運用性の良い機種です。

ただし、問題点が1つありまして、それは充電方法。

端末左側に充電用クレードルから充電するためのマグネット端子があるので、通常はクレードルにセットするだけでオッケーなんですが、モバイルバッテリーからの充電となると、ちょっと問題が。

防水/防塵設計のために、モバイルバッテリーなどからの充電に使用するmicroUSB端子が、防水カバー下に隠れています。

ここを何度も開けたり閉めたりするのは、やがて摩耗で防水性能に影響しそうな気がします。
なによりこのカバー部品が、けっこう弱そうな部品で、これを屋外で使用しながら開けっ放しにするのは無理…とはいえ、まさか充電用クレードル持ち歩くわけにもいかないですし、さて。

USBマグネット端子変換アダプタ

で、探してみたらありました!

microUSBからの入力を、充電用クレードルで使用するマグネット端子に変換するアダプタが。
サンワサプライのXPERIAシリーズ用充電変換アダプタAD-USB22XP

2015-02-21 09.02.00


--- ads by google ---
--- end of ads ---

これを使えば、モバイルバッテリーからのmicroUSBの入力を、XPERIA Z3 Compactの防水カバーを開けることなく、左端のマグネット端子に接続、充電することが可能です。

や~これが欲しかった!
というか、最近のXPERIAなら、標準で添付してもいい必須アイテムとも言えます。
防水性を維持したまま、外出先での充電には絶対に必要ですから。

2015-02-21 09.04.29

マグネット部分は、がっちり固定されるのではなくて、緩めにくっついてるだけので、不用意に動かさないように工夫は必要ですが、クレードルごと持ち歩くよりははるかに楽。
写真のように机の上に置きっ放しにしておけば、外れることもないはず。

XPERIA Z3 Compactユーザーは必買

docomoがMNP一括0円を実施してるようで、おそらく爆発的にXPERIA Z3 Compactユーザーが増加中だと思われます。

自宅外で充電する機会のあるユーザーは必ず買っておくべきアイテムです。
ケーブルの長さによって3種類ほどありますので、お好みで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---