--- ads by google ---
--- end of ads ---

XPERIA Z3 Compact にTitanium Backupを導入

XPERIA Z3 Compact のrootを取りました。

Android OS自体の開発が進んだおかげで、MVNOのテザリング制限解除などを除くと、それほどroot取っても便利になるとか、快適になるという訳ではなくなりましたが、それでも多少のメリットはあります。

その一つが、必要のないプロセスの無効化。

Android OS標準の機能でも、余計なプロセスの無効化は可能ですが、一部のプロセスは対象外。

困ったことに、一番無効にしたいDocomo関連のプロセスを無効に出来なかったりします。

得に、MVNOのsimで運用しようとした場合に、Docomoアプリのアップデート確認をするプロセスが毎日起動するため、毎日エラー通知を見る羽目になります。

なんとか、これを止めたい。

というわけで、root取得後のバックアップ、プロセス無効化の定番、Titanium Backup root(有料版)を導入しました。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

こちらは、すべてのプロセスを対象に無効化できる万能アプリ。
こんな感じです。

2015-03-16 10.53.21

問題は、どのプロセスを無効化するか…です。

ちょっと検索してみた感じでは、該当するプロセスは分からなかったので、ここは地味に総当たりでいくしかないとの結論に。

とりあえず、なにかしらのプロセスを起動してそうな、
docomo Application Manager

docomo IDに関わってそうな、
docomo ID設定

これで様子見ます。
まぁ、一日かけて何もで無ければそれでビンゴなんですが、地味に探し当てたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---