--- ads by google ---
--- end of ads ---

SONY RX100シリーズのカメラポーチ選び

仕事の依頼で、ちょっと良い写真を撮る必要が出てきたので、この春にSONY DSC-RX100M3を中古で購入。
いろいろ持ち歩いて撮影しております。

DSC-RX100M3の携帯ポーチ

さて、持ち歩くにあたってやはり携帯用のケースなり、ポーチなりが必要になりますが、自分が今まで使ってたデジカメに比べるとボディが一回り大きなRX100シリーズは手持ちのポーチには収納できず。

今まで他のコンデジに使ってきたLowproのダッシュボード10もギリギリ入りますが、そのうちどこかが破れそうな感じ。
このシリーズはベルトループがベルクロ止めなので、バックパックの肩紐なんかにも固定でききるので好んで使ってるんですが、今回は買い替えが必要と判断。

ところが、その頃ちょうどコロナ自粛の真っただ中で、実際にお店に行くことができず実物合わせで購入できなかったため、対応カメラにRX100が明記されたポーチを通販で一つ購入ました。
が、残念ながら一回り以上に大きくてブカブカに。

今までの実績を考慮してLowproのダッシュボート20なんですが、普通に使う分には妥協の範囲なのかもですが、自分は自転車で出かけるときに使いたいので隙間の大きなポーチではかなり支障がでます。

仕方なく、バンダナなんかを丸めてスペーサにしてしのいできましたが、先日ようやく店頭で実物合わせをして購入することができました。

VANGUARD Sydney II 6B

こちらはRX100シリーズにピッタリサイズ。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

ジャストサイズすぎておまけの小物入れ部分の余裕がないで使わないことにしてますが、ブカブカよりはジャストフィットの方がずっといい。
やっぱり店頭で実物合わせができるのっていいですね。

色も好みの展開だったので、喜々として購入してきました。

田舎暮らしでも、品物の入手には全く困らなくなったネット通販時代ですが、こうした正規純正品以外の対応は、依然として実物合わせが基本です。
ただ、秋田県でみると、実物合わせができるほど豊富に店頭在庫おいてるお店ってそんなにないんですよね。
卸町コジマ/ビッグカメラぐらい。

そーゆーのが出来るのって、最低でも100万人都市よりも大きなとこなんでしょう。
今更、その規模の町に住みたいとは思わないので、田舎暮らしなりの工夫で乗り切りたいとこです。

どうしても必要なら仙台あたりに出かけて買い物してくればいいんですし。

— ads by amazon —

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---