--- ads by google ---
--- end of ads ---

デレステ in BlueStacks MV高解像度設定

MV高解像度設定

AndoridエミュレーターによるデレステMVプレイのお話引き続き。

前回、BlueStacksだとMVの高解像度設定ができないようなお話をしましたが、これは勘違い。
単純に古い17インチモニタ(1280×1024)に接続してたので解像度が低いのが原因でした。

なので23インチFHDモニタ(1920×1080)につないで、BlueStacksの解像度画面で1920×1080を指定するだけ。

あとはMVを3Dリッチモードにして高精細設定をオンにします。

これだけでFHDの大画面でデレステMVをFHD高解像度で楽しめます。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

ハードウェアの使用率はCPU(AMD A8-5500)、GPU(GTX1050)ともに60%程度。

音ズレは、全くしてない訳ではなさそうですが、注意して見てないと気づかない程度っぽいです。
バックグラウンドで別のプロセス動かしてたり、MVをクリックして一時停止させたりすると音ズレは発生しますが、これはノーカン。

iPadやXperia-Z4では音ズレの発生は皆無なので、エミュレーターの映像処理と音声処理の同期ロジックに何か問題があるのか、速度等の理由から妥協してるのか。
いずれリズムゲーム以外なら、たぶん全く問題ないんでしょう。

デレステもMV鑑賞に専念すれば問題ないレベルですが、もう少しいろいろ実験してみようかと思ってます。

— ads by amazon —

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---