--- ads by google ---
--- end of ads ---

都合、6年使いましたiPad2。

初代iPadがスペック不足で、いろいろとアレアレだった反省からか、2代目はお値段以上のスペックが奢られた感じで、その後も長くラインナップに残ったiPad2。

おそらくアプリ開発においてもリファレンスになっていたと思われ、長く現役で使ってこれましたが、よーやく昨年のiOS10アップデートから対象外ということになり、やっとお役御免という感じ。

我ながら6年とは長く使ったものだと。

その経験から、長く使ってこれたコツみたいなのをちょっとまとめておく。

ゲームはやらない

今、タブレットに限らず、PCにしろ、スマホにしろ、スペックをフル稼働させるのは、ハッキリ言えばゲームぐらい。

つまりは一番iPadを劣化させるのはゲームと言ってもいい。

液晶を酷使し、バッテリーを消耗し、激しいタッチ操作で内部の基盤に衝撃を与え…

そして、面白さに夢中になって長時間プレイすることで劣化が早まるのはある意味当然。

みなさん忘れてるかもしれませんが、iPadといえど、内部は高度に電子回路が集積した精密機械。

酷使すれば、酷使しただけ劣化します。

長くiPadを使い続けたければ、ゲームはやらない方がいい。
というか、もっと面白いゲームが、ゲーム専用端末にたくさんありますし。

動画再生は控えめに

動画再生はハードウェアの再生支援があるのでゲームほどフル稼働させることはないですが、液晶や、バッテリーに与える影響は、だいたい同じ。

映画なんかを見続けると、iPadの負担はそれなりにある。

実際のところ、iPadの画面サイズは僅か9.7inch。
スピーカーもたとえiPadProであっても、あの本体サイズじゃ満足にならせるものじゃない。

可能であれば、PCなり、Stick端末をテレビに接続するなりして、大きな画面で楽しんだほうが満足度は高い。

そーゆーのが持ち込めない場所でのモバイル利用であれば悪くはないけど、あんまり多用はしたくない。

SNSアプリは使わない

iPadだけしか所有してないって人は多分少数派。
他にスマホ、もしくはPCを持ってるという前提で話をすると、SNSアプリは別に入れなくていい。

なぜかと言えば、iPadでSNSアプリを使うメリットは特にないので。

外に持ち出すには大きいし、カメラ機能もスマホに劣るし、これといったメリットが何もない。

その割に通知を出すために、バックグラウンドで常時起動してるので、バッテリーに与える影響は少なくない。

必要であれば、ブラウザ(Chromeなど)からモバイルページにアクセスできるようにブックマークを入れとくぐらいで、十分に使える。

唯一、iPadしか持っていないというケースを除いてSNSアプリは使わないほうがいい。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

充電しながらは使わない

iPadはバッテリー容量が大きい分、充電に時間がかかるので、つい充電しながら使いたくなるけど、これは絶対NG。

充電しながら使うことで、バッテリーの劣化はどんどん進行するので、長く使いたいと思うなら、よほどのコトが無い限りやらない方がいい。

バッテリー交換はメーカー預かりで、けっこうな費用もかかります。

経験上、いろいろと気を付けて使用すれば、6年ぐらいは余裕で持ちますので、こんなコトで無駄に劣化させるのは勿体ない。

連携アプリを上手く利用する

iPadはじめタブレット端末は、残念ながらPCほどの機能性も創造性も持ち得ていません。

さらに3~4年も使うと、やはり全体の動作をモッサリと感じ始めるのは避けられない。

そうなったら運用の指針を大きく転換するといい。

iPadに過度に期待しすぎた運用は、創造性に枠をかけますし、iPad単体ですべてを完結させようとすることは、iPadの製品寿命をも縮めます。

iPadのハードウェア劣化を押さえつつ、iPadで不足する機能をPC等の機材で補うような運用が、iPadを長期運用する大きなポイント。

必須アプリと言えるのが…

ネットストレージのDropboxやOneDrive。

PCのファイルとシームレスにやり取りできるFileExplorer。

クラウドにデータの本体を持ちiPad以外のデバイスからもアクセスできる、Googelドキュメント、Googleスプレッドシート、Googleキープ等のクラウドアプリ。

このあたりのアプリを上手に活用できれば、iPadが古くなってスペック的に不満を感じ始めても、まだまだ実用的な運用が可能です。

古い機材を、知恵と工夫で使い続けるっていうのはカッコイイですよ。

高いわりに中途半端なiPad

一つきちんと認識しておかないといけないのは、iPadは値段の割には中途半端なデバイスです。

これ単体ですべてを完結するには無理があります。

程よく他の機材と連携し、iPadだけで全てに対応しようとしなければ、結果として作業や創作の質もあがりますし、iPadを酷使することで劣化を早めることもない。

もちろん、限界ぎりぎりまで使い込んで1年で買い替えるってのも有効な使い方だけど、iPadでそこまで使い切れるかな~

唯一、ソファに沈み込むように埋もれて、お菓子を食べながら、iPadを片手にダラダラ過ごす…っていう、iPadにしかこなせない用途(?)っていうのもありますが、それはそれでiPadに自分の人生搾取されてるようなものなので、あんまりオススメできない。

たまにならいいかもですが。

iPadを時間泥棒にしないように上手に使ってあげましょう。

— ads by amazon —

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---