--- ads by google ---
--- end of ads ---

別にDropboxじゃなくてもOneDriveでもいいんですが、いずれ写真の管理はネットストレージで行うのが、最もスマートかつ便利です。

というか、管理なんていう手間があること自体を忘れてしまうほど。
スマホ、PC、iPadとデバイスが2台以上あるなら必須アプリです。

なお、iCloudでもいいですが、Apple専用でやや柔軟性に欠けるので、あまりお勧めはしません。

撮影はスマホ

まずは撮影のほとんどはスマホ(iPhone/Android)で行うという前提にしまして、Dropboxをインストール後、Dropboxの設定画面からカメラアップロードをオンにしておきます。

これだけの設定で、撮影した画像はネットストレージに自動的にアップロードされるので、いちいちスマホをPCに接続してデータを転送したりという手間が全く必要なくなります。

スマホの写真をPCやMacで管理してる方には、特にオススメ…というより必須です。

鑑賞はiPad

例えば、撮影はスマホでしたいけど、後から確認するのはiPadがいい…っていう場合も話は簡単。

iPadにもDropboxをインストールして、後は同じアカウントでログインすればいいだけ。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

サムネイルで一覧が表示されますし、右側のプレビューをタップすれば最大化して確認できます。

スワイプで前後の写真に移動できますし、スマホで撮影した写真を何不自由なく見ることができるので、凄く便利。

写真自体はiPadにダウンロードされるわけじゃなくて、ネット経由で表示してるだけなので本体メモリも圧迫しません。

難点は、表示のさいに毎回データをダウンロードしてるので、モバイルオンリーで運用してる場合はパケットを多く消費しちゃうところ。
アップロードにしても同様なので、モバイルオンリーで運用してる方はご注意。

可能な限り、Wifi環境下での運用が望ましいとこです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---