--- ads by google ---
--- end of ads ---

好きなIMEが使えなかったのはiOSだけ。

これまたiOS8の新機能紹介でさかんに喧伝されてるのが、好きなIME(日本語入力システム)が使えるようになるという件。
ATOKや、Google日本語入力など、実績のあるIMEが使えるようになることが期待されてますし、間違いなくiOS8のリリースに合わせてATOK for iOS等がリリースされるでしょう。

atokpassport

これも、他のパソコンやスマホでは当たり前の話です。
好きなIMEが使えなかったのはiOSだけです。

実際、各国言語入力システムというのは難物で、日本語の場合も、そこそこ多くの人が使っているWindowsの標準IMEでも、文書入力量の多い人には不評で、そうした方々の要望に応える形で、IMEはサードパーティー製のものが使えるように設計するのは、ある意味当然です。

それが、今までiOSでは実現できてなかったのは、Appleの怠慢なのか、単に2バイト言語圏の人たちを軽んじてきたのか。

今頃になってリリースしたきたのは、世界的にはAndroidに対して劣勢になってきた現状への対抗策の一つなんでしょうが、こうした小手先の変更はiOSの本質的な魅力アップには何もつながらないような気がします。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

実際にiOSに貼られた「長文入力に向かない」というレッテルはiOS8以降もついて廻ると思いますし。

最近のiOSのバージョンアップは、Androidの実装済み機能の取り込みにやっきになってる感があります。
iOS本来の機能を磨くのでは無くて、AndroidにあってiOSに無い機能をつぶしていくこと注力している。
それが、今までiOSを使ってくれてたヒトにとって、本当に魅力的に感じるかは、やはり疑問です。

iOSの、スマホ普及牽引役からのリストラも近そうです。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---