--- ads by google ---
--- end of ads ---

Android用メールアプリのCloudMagicを試してみる

iOS用でも、アプリ間連携が特徴的だったCloudMaigcのAndroid用もリリースされているので試してみます。

2014-09-04 11.19.26

Android用も、iOS用同様に対応しているメールサービスは多いです。
おそらくPOP3以外のメールであれば、ほぼ問題は起きないと思います。

Android用のアプリ間連携

CloudMagicと言えば、iOS用アプリでは、Evernoteにメールの内容を保存したり、Pocketを使って、メール内のURLを防備録のように取っておいたりということが可能でした。
ところが、Androidでは、もともとアプリ間連携の機能がOS側に実装されているので、CloudMagic独自機能にメリットがあるのか確認してみます。

操作方法は、お目当てのメールを表示した状態で「CARD」ボタンを押します。

2014-09-04 11.33.53

ここで連携先のCARD一覧が出ますので、ここでは仮にPocketを指定します。

2014-09-04 11.34.06

次にPocket側の認証画面が来ますので、ここでID/PASSWORDを入れれば、URLがPocketに渡されて保存されます。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

2014-09-04 11.34.43

さて、ここまで書けばもうお分かりの方もいらっしゃるでしょうが、今の手順ではAndroidのOS実装のアプリ間連携よりも一手間増えてます。
OS実装のアプリ間連携では、データやURLのみを連携先のアプリに渡す仕組みですので、認証情報に関しては再び入力を要求されることはありません。
連携先のアプリがセットアップ済みで、認証情報を設定ずみならば、他のアプリから連携されるときにあらためてID/PASSWORDを要求はしないのです。
その意味では、ちょっとがっかりな仕様と言えます。

ただし、「K-9 Mail」アプリや「Gmail」アプリには、そもそもアプリ間連携が使える仕組みがないようですので、こうしたメールからのアクションが多い人には、割と役立つ機能かもしれません。
認証情報も一度入力すれば、あとは記憶可能ですし。

やはりメール送信が行えない

IMAP設定も、だいぶ手慣れたの設定は簡単にできました。
メールの同期(受信)も問題ないのですが、iOS版と同様にメールの送信ができません。
具体的には「Outbox」というフォルダに入ったまま放置されて、相手にメールが届きません。

2014-09-04 11.41.22

何か重要な設定を見落としているのでしょうか?
けっこうメジャーなメールアプリなのに、納得いかないところです。

まとめ

結果的に、メール送信ができないトラブルを解消できなかったため、ちゃんとした評価は出来ませんでした。
iOS用をチェックした時にも書きましたが、アプリ間連携が特徴で、あとメール検索も凄く早いらしいです。
過去メールの検索を頻繁に行う方には、それなりに有用なアプリでしょうが、そうした作業をスマホでやるヒトの割合はそれほど高くはなさそうです。
その意味では、万人向けというアプリでは無いように思います。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---