--- ads by google ---
--- end of ads ---

Android用メールアプリのMaildroidを試してみる

引き続き、Android用メールアプリのチェック。
お次はMailDroidです。
名前からして定番っぽい名前ですが、メニューの日本語化は完璧というわけでなく、メール関連の専門用語になれてないヒトにはちょっとつらいかも。

メール本文に関しては、文字化けする様子もなく、問題ありあません。

日付ごとにまとめられるメールリスト

ぱっと目に付くのは、メールリストが日付毎にまとめられていること。
各メールのタイムスパンを見た目で把握できるという意味では、面白いUIの作り方です。
ただし、一日のメール量が多い人にとっては、あまり効果はないですが、今回利用してるアドレスはイベント申込み受付用のアドレスなので、割といい感じに一覧できてます。

2014-09-05 09.18.20

IMAPの設定も簡単

IMAP設定も問題なく可能でした。

2014-09-05 09.11.29

すでにスマホ/タブレット用のメールアプリをいくつもチェックしているために、だいぶ手順が定型化してきました。
レンタルサーバーを利用して、独自ドメインでメールアドレスを運用する場合、メールアドレスとユーザーID、ドメイン名とメールサーバー名が異なるために自動では設定できませんが、手動設定であれば全く問題ありません。
SSL設定も送受信ともにオンで指定しておけば、たいてい上手くいくようですが、たまに送信はSTARTTLSに指定する必要がある場合もあるようです。

送信済みフォルダの設定も可能

「MailDroid」もデフォルトでは、送信したメールの内容をアプリの独自フォルダに保存する仕様ですが、設定を変更すれば「K-9 Mail」と同様にIMAPの「送信済みトレイ」に同期することが可能ですので、マルチデバイスで使う場合も問題ありません。

設定画面から「Folders」を選択

2014-09-05 09.23.18

続いて「Sent Mail」を選択

2014-09-05 09.23.26

ここで、フォルダーの選択画面で、受信トレイ配下の「Sent」を選んで「完成」をおします。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

2014-09-05 09.23.34

2014-09-05 09.23.48

2014-09-05 09.23.53

これで完了です。

検索機能が気軽に使える

画面上部にあるボタンが気になって押してみたところ、メールフィルタ機能のようでした。
といっても条件を指定して絞り込みをするための機能のようなので、機能名としてはちょっと違うような気がしますが、いわゆる検索機能です。

2014-09-05 09.31.27

未読のメールだけチェックしたいとか、特定の案件のメールだけ確認したいというような使い方をする場合は、この機能を使えば便利なのかと思います。

まとめ

「K-9 Mail」ほどではないですが、設定項目は豊富なので自分の要望にあった状態にカスタマイズして使えると思います。
かえって、うまく絞り込んでいる分、設定がわかりやすいというヒトもいらっしゃるかも。

それ以外に関しては特に特徴的な機能はありませんが、だからと言って不具合もなく、過不足なく確実に使えるメールクライアントをお探しの方には選択肢の一つになるかと思います。

個人的には「K-9 Mail」の方が機能性も操作性も1段上のような気はしますが、あちらは、どうにもアプリのアイコンが不評のようですが、まぁ、このあたりは好き好きもありますので。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---