--- ads by google ---
--- end of ads ---

DTIからSIM返還キットが送られてきました!

徐々に格安SIMが普及してきつつありますが、そのSIMカードの扱いで、ちょっとだけ注意事項があります。

キャリアにしても、ほとんどの格安SIMの場合にしても、SIMカード自体はサービス事業者の所有物であり、サービス解約やSIMカードのサイズ交換等を行った場合は、元のSIMカードは返却が必要になります。

とはいえ、今までうちで利用してきた格安SIMでは、解約後にSIM返還を求められたこはありませんでした。
たぶん再利用できるものでもなく郵送の手間やコストを嫌ってそのままにするのが通常なのだろうと思っておりましたが。

2014-08-06 22.49.44

このほどDTIのServerMan SIM LTEにて、標準SIMからマイクロSIMへのサイズ交換を行ったところ、きちんと元のSIMカードの返却キットが送られてきました。
期日までに返却できなければ、3,000円のSIM紛失手数料を請求されるとのコト。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

交換になったSIM自体は2,3日前に到着したばかりなので、元のSIMカードはちゃんとありましたので封筒に入れて明日投函します。

以前は、SIMのサイズ変換にも3,000円程度の手数料を請求されてましたので、標準SIM→マイクロSIMにするときは、SIMカード自体をカットして使うこともありましたが、今そーゆーコトすると間違いなく紛失(破損?)手数料を請求されそうです。

今や、サイズ変換は年1回までは無料というところがほとんどですので、うかつにSIMカードをカットして使ったりしない方がよさそうです。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---