--- ads by google ---
--- end of ads ---

iOS8アップデートで向上した、iPad2のAVまわり

iPad2をiOS8にアップデートする記事は以前にも書きましたが、しばらく使って明らかに改善されたポイントがあります。
主にネットワーク経由のAVまわりが、iOS6の頃のように軽快になっています。

iPad2も既に発売から3年で、スペック的にはもうかなりキツイのが正直なところですが、iOS8アップデートで網ひとがんばりできそうな感じですので、紹介しておきます。

実際、今秋にリリースされたiOS8でも適用対象になっているぐらいなので、タブレットがメインデバイスでない限り、無理に買い換えるほどではないですね。

リモートデスクトップの音楽再生の向上

Windowsパソコンには、他のPC/タブレット/スマホから接続してリモートで操作する機能がありますが、iPadからアクセスした場合のパフォーマンスが明らかに向上しました。
iOS7の時は、BGMで流していた音楽がブツブツと途切れることが多々発生していましたが、iOS8にアップデートした後は、ほとんど発生しなくなりました。

リモートデスクトップアプリ側の改善なのか、iOS8アップデートの恩恵なのかはハッキリしませんが、いずれiOS6で使っていた時の快適な状態に戻ったコトは喜ばしいです。

具体的には、iOSでは利用することのできないブラウザを使ったFlashゲーム(●これ等)が快適に遊べるようになりました。

2014-12-18 11.35.45

HDビデオのDLNA再生の向上

これも音楽/動画関係ですが、iOS7の時はDLNA(他のPC/HDDレコーダー等の動画を、別のPC/タブレット/スマホ/HDDレコーダー等で再生する規格)を利用して、HDビデオ(解像度1920×1080、mpeg2)を再生しようとした場合、激しくコマ落ちしていましたが、これが大幅に改善しています。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

とはいれ、これは流石に処理が思い様子で、全くコマ落ちナシというわけにはいかないですが、かなり視聴しやすいレベルにまで改善されたのは確か。
じっくり観賞するのではなくて、BGV的に利用するなら大いにアリです。

視聴に利用するには、こちらも以前に記事にしたAcePalyerよりは、GPlayerがオススメです。
動画によっては再生できないケースもありますが、うまく再生できるケースはぐっと増えました。

gplayer01

手堅くアップデートされたiOS8

ほんとのコトを言えば、今のスマホ、タブレットは、機種を問わず買い換えるコトによって、新しくできるコトはほとんど無く、新世代デバイスとしてはもう発展期は終わった状態。
アーリーアダプタと呼ばれる、新しいモノ好きの関心はスマートウォッチやスマートグラスと言ったデバイスに移っていると言えそうです。

そんな中で行われたiOS8へのアップデートは、表面上かなり地味なものでしたが、内部の改良は比較的手堅く行われたようです。
iOS7でパフォーマンス不足とされた機能であっても、iOS8で動かすことで、もう一度実用的に利用できるというのは、かなりありがたい。

もうしばらくiPad2 + iOS8の組み合わせで延命して利用したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


--- ads by google ---
--- end of ads ---